トップセールスの心構え

なぜ考えすぎる営業マンは成功できないのか?

こんにちは
営業学の山本です。

よく勉強をしていて知識や
理論がしっかりしている人がいます。

このような人は、
考えすぎてしまう傾向があります。

あなたも
考え込んでしまうことはありませんか。

たしかに考えて
動くことは重要です。

ただ、行動が遅れる
のは営業としていけません。

まず行動することを
意識してください。

行動すると
何かしらの発見があります。

この「気づき」
とても重要です。

気づきを得るために
行動するという考えを持ってください。

考えても
「正解」は出ないのです。

行動して得られた
気づきから「正解」は生まれます。

そこからたどるのが
最も早く答えに行き着きます。

考えるよりも
「気づき」が最大のヒントなのです。

とにかく
行動に移すましょう!

行動が全てです。

考えるよりも、
行動に移すほうが
「正解」に早くたどりつけるのです。

自分が変われる「きっかけ」を見つける方法

こんにちは
営業学の山本です。

新しいアイデアに出会うことで
自分が変わるきっかけになることがあります。

そして、新しい考え方に
触れる方法はふたつあります。

一つは人に
会うことです。

他人と話すことで、自分の
知らない知識に出会うことができます。

ただ、相手の都合があるので
思うように会うことはできません。

 

そこで有効な手段が、
もうひとうの方法である「読書」です。

読書であれば、自分の一人の
都合で行うことができます。

 

知識を取り入れる方法として、
本を読むことは効率的な手段なのです。

そして、多くの書籍を読むことで、
知らない世界に触れることができます。

 

この自分が知らなかった「事実」
を知ることがとても重要です。

「世の中には
こういう考え方もあるのか」

というように、
新たな世界を知ることです。

 

自分が知らない知識や考え方が
存在することを学ぶのです。

これが、自分を変えてくれる
きっかけになるのです。

できるだけ多くの

「新たなアイデア」

に触れることを意識してください。

 

そうすることで、
あなたの営業が変わるヒント
に出会うことができるのです。

ちょっとした「きっかけ」で、
人は大きく変わるるものです。

 

「人と会うこと」

「書籍を読むこと」

 

このふたつを
意識してみてください。

「時間がない、お金がない」から抜け出そう

こんにちは
営業学の山本です。

私はスキルアップの
ための自己啓発を推奨しています。

具体的には、
読書による勉強や
研修、セミナーに参加することです。

 

会社の仕事を懸命に
頑張るだけでは成長はできません。

周囲と同じことをやっていても
周囲から抜け出すことはできないからです。

 

だからこそ、職場以外で
勉強することが大切なのです。

ただ、私が
自己啓発を薦めると多くの人は、

「本を読む時間がない」

「遠いからセミナーに行けない」

と言います。

指導する立場の私は、
毎日のように耳にする言葉です。

 

私に言わせれば、

【本気】

になっていないだけです。

「時間がない」

「お金がない」

を口にするのは、
仕事ができない人の特徴です。

 

「~だからできない」と、
他人事のように言いますが、
何ごとも責任は全て自分にあります。

 

言い訳をしている自分に
気がつかなければいけません。

 

一つだけ確実なことは、
実際にお金や時間を使い

セミナーで勉強している人達に
差をつけられている
ということです。

 

そろそろ、あなたも
言い訳はやめましょう。

あなた自身が
損をしているだけです。

 

この事実に
早めに気づいてください。

「何事も責任は自分にある」

こう考えることから
成長が始まるのです。

新人営業でも確実にスキルアップできる3つの学習メソッド

こんにちは
営業学の山本です。

私の経験から、
確実にスキルアップできる
3つの学習方法を本日は解説します。

 

【1】セールス関連の書籍を読む

最初に営業に関する
本を読むことです。

あなたの仕事に必要な
知識や理論を学ぶための書籍を
一日一時間は読むようにしましょう。

 

毎日、一時間の読書をすれば、
一週間に一冊、
そして年間で50冊の本を読むことができます。

 

重要なところに線をひき、
ポイントをノートに書き出します。

そして、あなたの仕事に
どのようにして活用できるかを考えましょう。

効果的なアイデアが見つかったら、
その日のうちに実践するようにします。

 

【2】移動の時間はオーディオブックを聴く

二つ目の学習メソッドとして、
オーディオブックを聴くことです。

オーディオブックによって
耳から学習することで、
毎日の通勤時間を自己投資の時間に変えましょう。

 

ベストセラーの書籍をオーディオ化
したものや音声学習プログラムなど、
数多くの教材が販売されています。

 

これらを何度も聞くことで、
その内容が潜在的に頭のなかに蓄積されていきます。

これにより、
思考の習慣が大きく変わるのが
オーディオブック学習のメリットです。

 

【3】営業のセミナーに参加する

最後に営業セミナーに参加して
実践的なスキルを学ぶ方法です。

あなたにとって最適な
セミナーや講座を探して、
2ヶ月に一回は参加するようにしましょう。

セミナーで学ぶ最大のメリットが、
モチベーションが高まるという点です。

 

人間は一人で何かに取り組んでいると、
どうしてもモチベーションが下がってしまいます。

そのため、一緒に学習に取り組む
仲間から刺激を受けることで、
自分のやる気を高めることができるのです。

自分のモチベーションを維持するためにも、
セミナーや講座を活用して下さい。

 

本日、解説した3つの学習方法は、
私が会社員のときに実際に行なってきたことです。

この3つの学習メソッドを並行して、
半年から一年は続けてみてください。

間違いなくあなたの営業成績は上昇しています。

「営業は経験が大切」という上司の教えは本当に正しいのか?

営業学の山本です。

「営業は実際に
やってみないと覚えない」

あなたも上司から、
こう言われたことはないでしょうか。

 

私に言わせると、これほど
無責任な言葉はありません。

部下の成長を
真剣に考えていない証拠です。

 

上達するには、
仕事のやり方だけではなく
正しい心構えも必要です。

この2つの要素が
必要になるのです。

 

このように、まず成長するための
道すじを教えなければいけません。

そのうえで経験を
積ませてあげるのです。

 

そうすることで、
スキルアップの速度があがります。

上司は、この環境を
部下に与えなければいけません。

 

私は多くの企業で
たくさんの管理職を見てきました。

残念ながら、これをふまえて
教えることができる上司は皆無です。

 

多くの上司は、ノウハウや
テクニックを教えるだけです。

「なぜ、そうする必要があるのか」

本来は、ここまで
教えなければいけないのです。

 

逆に考えると、教わる方は
ここを意識するばよいのです。

「なぜ、そのような指示を出すのか」

これを考えることで、
多くのことに気づけるようになります。

これが、営業マンとして
成長させてくれるのです。

 

営業には、ノウハウと
正しい心構えが必要です。

この二つの要素が
求められるのです。

日々の営業活動で意識して
行動するようにしてください。