営業を「学問」として体系的に学ぶ

[ プレゼンテーション

 

[-@ プレゼンテーションの技術

 

シンプルに伝えるほどプレゼンがうまくいく理由

 

あなたのプレゼンテーションを大きく変える「小さな工夫」

 

プレゼンでは製品の「機能」よりも「感情」をお客様に伝える

 

お客様の「社内用語」を利用してプレゼンテーション成果を高める

 

説得力を格段に高めるプレゼンテーションの極意

 

一文を短くすることで言いたいことは相手に伝わる

 

商談の進め方の基本:お客様の感情にあわせて話を選んでいく

 

専門用語をしっかりと説明することでお客様に製品の良さが伝わる

 

[-A プレゼンの進め方

 

ホールパート法:論理的に話を進めるプレゼンテーションの基本を学ぶ

 

PREP法:論理的な話し方を身につけてプレゼンの成果を高める

 

時系列法:未来のニーズに対してプレゼンテーションを行う

 

プレゼンテーションにおけるアイコンタクトの重要性

 

プレゼンテーションで聞き手に信頼を与える「目の動き」の使い方

 

プレゼンテーションを予定どおりに進める技術:スケジューリングの重要性

 

営業でのプレゼンテーションの基本的な流れを理解する

 

[-B 相手を動かすプレゼン手法

 

プレゼンテーション資料の作り方の基本を理解する

 

本番を想定したリハーサルがプレゼンテーション成功の鍵を握る

 

質疑応答を成功させるために必要なプレゼンの基本を理解する

 

プレゼンテーションで緊張しないための3つの習慣

 

「二重敬語」や「曖昧な表現」をなくしてプレゼンテーションの成果を高める

 

「言葉のひげ」をなくしてプレゼンテーションの成果を高める


Sponsored Link

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ