営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

集中して仕事を行う、デキる営業マンのパソコン利用法

 

仕事ができる人は、机の上が整理されています。これは、性格が綺麗好きだからではありません。仕事に対す考え方が表面化したものです。どのような環境が、「仕事に集中できるか」をいつも意識しているのです。

 

机に物があふれていると、気が散ります。ほんの一瞬でも資料が目に入れば、「これ、何の資料だったけ?」とそれまでの作業が中断されます。集中力が途切れることで、作業の質もスピードも落ちます。これは、避けなければいけません。

 

これは、パソコンのデスクトップでも同じです。多くの作業をパソコンで行う営業マンは、デスクトップ上も整理しておく必要があります。

 

 作業を始める前に整理から始める
私はパソコンを立ち上げたら、作業に入る前にデスクトップの整理を行うクセをつけています。不要なファイルを削除したり、フォルダの中に入れて整理したりします。これから行う作業に関係のない物は、全て目につかない場所に移動させます。

 

この整理にかかる時間は、わずか数分です。しかしこの数分が、その後の作業を大幅に短縮してくれることになります。

 

メールや提案書の作成など、現在では多くの作業をパソコンで行います。そのため、画面を切り替える度に色々なファイルやデータが目に入ると、気が取られます。このわずかな「気持ちの乱れ」が作業の効率を大きく下げているのです。

 

集中力が散漫になることで、仕事の質もスピードが落ちるのです。このことを意識して、作業を始める前に、デスクトップを整理することを心がけてください。

 

ネットはあなたの集中力を妨げる大敵
提案書や資料の作成では、インターネットを頻繁に使います。検索サイトを使って、必要なデータにアクセスするためです。しかし、ネット上には多くの情報があふれているため、あなたの集中力を妨げる大きな要因になります。

 

そこで私は、検索サイトとして「Google」を使うことにしています。それは、集中して仕事を行うことができるツールであるからです。例えば、「Yahoo!」や「goo」などの検索サイトには、その日のニュースや広告が数多く記載されています。これが、あなたの作業を中断させるのです。

 

 ・検索サイト「Google」と「Yahoo!」 

集中して仕事を行う、デキる営業マンのパソコン利用法   集中して仕事を行う、デキる営業マンのパソコン利用法 

 

例えば、「あなたの年収は本当に正しいの?」という文字が目に入ると、ついクリックしてしまいます。クリックしたサイトから、また他のサイトに飛んで気が付くと数分間ネットサーフィンを楽しんでいたという経験が誰にでもあると思います。

 

ネット広告を掲載する人は、人の気を引くためにタイトルを一所懸命に考えているのです。私はその誘惑に勝つ自信がないので、最初から目につかないようにしています。

 

検索の必要がなければ、ブラウザー自体を立ち上げないようにしておくのがベストです。このように、集中して仕事を行える環境の必要性を理解して営業活動に取り組みましょう。

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

御礼メールによって一日に二度、お客様と会う方法
営業マンのメールの基本:売り上げにつながる署名の設定方法
メールは文章よりも「箇条書き」にすることでお客様に伝わる
売れている営業マンほどメールを使わない理由
営業マンに必要な電話スキルとは:信頼を残す留守番電話メッセージ
未来の自分にメールを送る:確実に仕事をこなすタスク管理の手法
売り上げをあげる営業マンの時間の使い方
仕事と成長のスピードをあげてくれる最強の時間管理術
TO DO リストの活用法:一日の仕事を効率的に進める仕事術
売り上げを大きく左右する営業マンのタイムマネジメント
営業マンのタスク管理:優先順位をつけて生産性を高める
80対20の法則を営業活動に取り入れて効率をあげる方法
他人に流されない営業マンのタイムマネジメント
お客様から信頼される営業マンのスケジュールの立て方
営業マンが社内の無駄な会議から上手に抜け出す方法
マルチタスクは非効率:トップ営業マンに学ぶ生産性を高める仕事術
逆算思考で営業活動のスケジュールを効率化する方法
残業ゼロでも確実に営業予算を達成するトップセールスマンの仕事術
なぜ会社が導入した名刺管理の仕組みは営業マンに歓迎されないのか
数字に直結する、営業のメールテンプレートの活用法
仕事が速い営業マンの習慣:最大限の力を発揮できる環境作り
お客様や上司の期待に応える、営業マンの資料作成の進め方
提案書づくりの基本を理解する:お客様の心に響く提案資料の作り方
席次・席順のビジネスマナー:応接室の上座・下座を理解する
営業は準備できまる:多くの営業マンが実施していない質問ノート
営業マンがお客様の「顔」と「名前」を確実に覚える3つのコツ
製品説明の基本:営業マンはお客様の未来を案内する
お客様が商品を購入する心理を理解する
営業マンの商談の基本:お金の話から逃げてはいけない

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ