営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

営業職の持ち物・アイテム小物:腕時計、手帳、名刺入れ

 

営業職が持ち歩くアイテムのなかで、多少の個性を演出できるのが腕時計や手帳、そして名刺入れです。スーツやビジネスバッグと違って、そのバリエーションが多く、ファッション性も豊かだからです。

 

もちろん、ビジネスシーンに相応しい物を選ばなければいけませんが、その中でオシャレを楽しむことができます。

 

例えば、自分が好きなブランドで手帳や名刺入れを揃えてみます。ビジネスアイテムがお気に入りの物だと、自然と仕事に対するモチベーションがあがってきます。また、お客様と同じブランドを使っていると、そこから雑談に発展することもあります。

 

このように、ビジネスシーンにおいて個性の演出を楽しむことができるアイテムです。

 

そこで、ここでは営業職に相応しい腕時計と手帳、そして名刺入れの選び方にについて話をしていきます。

 

1)腕時計
腕時計の選び方は、よほど奇抜なデザインでなければ問題ありません。ただ、デジタルウオッチは見た目がカジュアルですので、ジネスシーンには向いていません。必ずアナログタイプの腕時計にしてください。

 

男性であれば黒や茶色のレザーベルトが一般的です。もちろん、シルバータイプでも、スーツスタイルに合わせることができるので問題ありません。

 

女性であれば、黒色のレザーベルトやシルバータイプが適しています。ピンクや金色(ゴールド)が強いデザインは控えた方がビジネスには相応しいです。

 

もし、余裕があって数本揃えることができるなら、その日のスーツに時計をあわせるといたオシャレを楽しむこともできます。

 

2)手帳
手帳を選ぶときの基準は、まず自分が使いやすいサイズを選ぶことです。営業職であれば、商談のメモやスケジュールの確認など、頻繁に手にするアイテムです。そのため、自分が使いやすいと思う手帳を選んでください。

 

手帳の見た目は、やはりカバーで決まります。スーツやビジネスバッグと同様に、黒やグレーといった落ち着いた色が好ましいです。

 

もちろん、商談のときにはお客様に見られることになりますので、ビジネスに相応しい外観の物を選んでください。

 

そして、実際の手帳そのもののレイアウトですが、これはあなたの好みで選ぶしかありません。見開き1ページが、週単位の方がいいという人もいれば、月単位の方が使いやすいという人もいます。

 

実際に営業活動の中で使ってみて、自分に合ったタイプの手帳を選ぶしかありません。

 

3)名刺入れ
最後のアイテムとして、名刺入れです。もともと、ビジネスで使用する物ですので、選ぶときには気を使う必要はありません。ただ、アルミやステンレス製の名刺入れはビジネス向けではありませんのでNGです。

 

サイズは名刺が50枚は収まるタイプがお勧めです。入る枚数が少ないと、名刺をすぐに補充しなければいけません。そのため、名刺を忘れてしまうというケースが発生しやすくなります。

 

もちろん、お客様からいただいた名刺を入れるスペースも想定しておきましょう。

 

また、仕切りやポケットがひとつずつあるタイプが使いやすいです。自分とお客様の名刺を分けて収納できるので、整理するうえで便利だからです。

 

また、お客様にいただいた名刺を、名刺入れの上に載せることもあるので、ボタンなどのデザインがないタイプを選んでください。

 

ここまで解説してきたとおり、営業職として相応しいアイテムには選ぶポイントがあります。また、ビジネスシーンの中でも個性の演出を楽しむことができる持ち物でもあります。日々の営業活動に変化を与えるためにも、あなたが使っているビジネスアイテムを見直してみてください。


Sponsored Link

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

営業職の身だしなみ(男性)服装・スーツの選び方と着こなし術
営業職の身だしなみ(女性)服装・スーツの選び方と着こなし術
営業職の身だしなみ(男性・女性)ワイシャツの選び方と着こなし術
営業職の身だしなみ(男性・女性)髪型・へアースタイル
営業職の身だしなみ(男性・女性)クールビズの対応と着こなし術
営業職の身だしなみ:ネクタイの選び方と結び方
営業職の持ち物・アイテム小物:鞄・ビジネスバック
営業職の持ち物・アイテム小物:折り畳み傘、制汗剤、歯ブラシ
週一回の簡単お手入れ:革靴・シューズのメンテナンス方法
営業は見た目で決まる:お客様の信頼を勝ち取る外見を整える技術
営業マンに求められる名刺交換のビジネスマナーの基本を理解する
名刺交換で営業マンが必ず確認するべきひとつの項目
複数のお客様と名刺交換をしても、すぐに顔と名前を覚えるテクニック
複数人のお客様と名刺交換をしたときの有効な商談の進め方
お客様とエレベーターに乗るときの営業マンに必要とされるマナー
訪問先で営業マンが注意するべきビジネスマナー
打ち合わせで飲み物を出された時の営業マンの正しい3つの気遣い
長期休暇に入ってもお客様の信頼を失わない営業のビジネスマナー
SNSの有効な使い方と営業マンが守るべきビジネスマナー
営業職のビジネス会話:商談に必要とされる会話のマナーを身につける
敬語のビジネスマナー:お客様への正しい言葉遣いを理解する
営業マンが必ず気をつけるべき間違えやすい敬語:3つのNGワード
営業マンのビジネス会話:敬語(尊敬語と謙譲語)を正しく理解する
「クッション言葉」によりビジネス会話をスムーズにする技術
「美化語」によりお客様に好印象を与える営業マンの会話術
顧客に信頼される正しいビジネス会話を身につける秘訣
態度で示す会話のビジネスマナー:お客様に好かれる具体的メソッド
9割の営業マンが知らない電話応対のビジネスマナー
お客様の携帯電話に直接かけるときに注意するべき3つのポイント
社内の同僚が電話をしているときの営業マンのビジネスマナー
商談における携帯電話のマナー:営業マンに求められる気使い
携帯・スマートフォンからお客様へメールするときのビジネスマナー
メールの基本マナー:お客様から返信がこない本当の理由
メール誤送信対策:お客様との信頼関係を守る小さな習慣

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ