営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

営業マンに求められる名刺交換のビジネスマナーを理解する

 

営業マンにとって名刺交換は、お客様と初めて接点を持つことになる重要な行為です。ビジネスマナーを踏まえた対応をすることで、初対面で好印象を与えることができます。

 

しかし、一方でマナーに反した作法よってお客様に不快感を与えてしまうと、今後の営業に大きく影響します。基本的なビジネスマナーができない営業マンと、積極的に取引を行いたいと考えるお客様はいません。

 

つまり、営業マンにとって名刺交換は、営業活動の成果を左右する重要な要素なのです。そこで、ここでは営業マンが身につけるべき名刺交換の基本マナーについて解説していきます。

 

 名刺交換の基本マナー:渡し方
実際に名刺を交換するときは、自分からお客様のもとに歩み寄ることが大切です。「お客様に来てもらうのではなく、営業マンがお客様の所にうかがう」という考え方を持ってください。

 

このとき、お客様のもとに歩み寄りながら、名刺入れから名刺を取り出しておきます。そうすることで、スムーズに名刺をお客様に提示することができます。そして、お客様の真正面に立つようにします。

 

お客様に名刺を差し出すときは、必ず両手で持つようにします。このときは、名刺に書かれている文字が指で隠れないようにしてください。下記の図のように、両端を持つようにします。

 

営業マンに求められる名刺交換のビジネスマナーの基本を理解する

 

また、名刺の向きはお客様から見て正面になるようにします。つまり、あなたから見たら場合、逆さまになっていることになります。

 

そして、お客様が差し出した名刺よりも、自分の名刺が下に来るようにします。これは、自分の存在を低めて、お客様に敬意を表するという考え方が元になっています。

 

そして、相手に名刺を渡すときは、お辞儀をしながら会社名と名前を名乗ります。例えば、次のような言い方です。

 

「鈴木商事の柴田と申します。よろしくお願いします」

 

お客様にはっきりと名前が伝わるように、聞き取りやすい声質を意識してください。いつもよりも、低いトーンで発言すると良いです。営業マンとして「自分の存在を売り込む」という心構えを持つようにしてください。

 

 名刺交換の基本マナー:受け取り方
名刺を交換するとき、順番に迷う人がいます。基本は営業マンから先に渡すようにしてください。「目下の存在の者が先に名乗る」ことがビジネスマナーの基本だからです。ただ、お客様から先に差し出してきた場合は、それを先に受け取って問題ありません。

 

また、相手の名刺を受け取るときは、両手で掴むようにします。このとき、実際に手をつけるタイミングは、お客様が会社名と名前を言い終えたときです。決してお客様が名乗っているときに、手をつけないようにしてください。

 

そして、お客様の名刺を受け取るとき、「頂戴いたします」と言って受け取ります。受け取るときも渡すときと同様に、名刺に書かれている文字に指がかからないようにします。受け取った名刺は名刺入れの上に乗せて、商談を進めるようにします。

 

また、名刺を差し出すタイミングがお客様と同時になってしまうことがあります。このときは、あなたが差し出した名刺を左手で持ち、空いている右手でお客様の名刺を受け取るようにしてください。

 

営業マンに求められる名刺交換のビジネスマナーの基本を理解する

 

この作業と同時に、お客様にも自分の名刺を右手で受け取ってもらいます。お互いが名刺を差し出すタイミングが同時になったときは、お互いが片手で交換することは失礼ではありません。

 

このように、名刺交換はお客様の動作を見ながら、臨機応変に対応することも必要です。ここで解説した名刺交換の作法は、基本的なビジネスマナーです。お客様の信頼を損ねることのないように、営業マンはしっかりと基本を身につけてください。


Sponsored Link

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

営業職の身だしなみ(男性)服装・スーツの選び方と着こなし術
営業職の身だしなみ(女性)服装・スーツの選び方と着こなし術
営業職の身だしなみ(男性・女性)ワイシャツの選び方と着こなし術
営業職の身だしなみ(男性・女性)髪型・へアースタイル
営業職の身だしなみ(男性・女性)クールビズの対応と着こなし術
営業職の身だしなみ:ネクタイの選び方と結び方
営業職の持ち物・アイテム小物:鞄・ビジネスバック
営業職の持ち物・アイテム小物:腕時計、手帳、名刺入れ
営業職の持ち物・アイテム小物:折り畳み傘、制汗剤、歯ブラシ
週一回の簡単お手入れ:革靴・シューズのメンテナンス方法
営業は見た目で決まる:お客様の信頼を勝ち取る外見を整える技術
名刺交換で営業マンが必ず確認するべきひとつの項目
複数のお客様と名刺交換をしても、すぐに顔と名前を覚えるテクニック
複数人のお客様と名刺交換をしたときの有効な商談の進め方
お客様とエレベーターに乗るときの営業マンに必要とされるマナー
訪問先で営業マンが注意するべきビジネスマナー
打ち合わせで飲み物を出された時の営業マンの正しい3つの気遣い
長期休暇に入ってもお客様の信頼を失わない営業のビジネスマナー
SNSの有効な使い方と営業マンが守るべきビジネスマナー
営業職のビジネス会話:商談に必要とされる会話のマナーを身につける
敬語のビジネスマナー:お客様への正しい言葉遣いを理解する
営業マンが必ず気をつけるべき間違えやすい敬語:3つのNGワード
営業マンのビジネス会話:敬語(尊敬語と謙譲語)を正しく理解する
「クッション言葉」によりビジネス会話をスムーズにする技術
「美化語」によりお客様に好印象を与える営業マンの会話術
顧客に信頼される正しいビジネス会話を身につける秘訣
態度で示す会話のビジネスマナー:お客様に好かれる具体的メソッド
9割の営業マンが知らない電話応対のビジネスマナー
お客様の携帯電話に直接かけるときに注意するべき3つのポイント
社内の同僚が電話をしているときの営業マンのビジネスマナー
商談における携帯電話のマナー:営業マンに求められる気使い
携帯・スマートフォンからお客様へメールするときのビジネスマナー
メールの基本マナー:お客様から返信がこない本当の理由
メール誤送信対策:お客様との信頼関係を守る小さな習慣

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ