営業学ブログ

営業を「学問」として体系的に学ぶ総合学習サイト

商談の進め方と信頼関係の構築

日々の商談で主導権を握るために必要な要素

投稿日:

こんにちは
営業学の山本です。

多くの人は入社してから、
先輩や上司に営業のやり方を教わります。

 

しかし、その内容は、

「実践で経験することが一番」

というように不親切なものばかりです。

具体的にどのように
取り組めば良いのか分かりません。

 

そのため、
多くの営業マンは正しいやり方を知らずに、
手さぐり状態で営業活動に取り組んでいるのです。

ここに、営業で思うように
成果があげられない原因があります。

 

基礎が身についてもいないのに、
実践で成果をあげられるはずはありません。

そして、この事実に気づくことが
できた人から出世していくのです。







-商談の進め方と信頼関係の構築

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

法人営業に共通の「悩み」に対する解決策

こんにちは 営業学の山本です。 法人営業では 購買部門が発注の権限を 大きく握っている企業は多いです。 そのため、現場の担当者に 提案を受け入れてもらえても、 購買部の判断で他社に流れることもあります …

なぜ、リピート契約がもらえないのか?

こんにちは 営業学の山本です。 法人のお客様との 商談がまとまっても、 単発の取引で終わってしまう ことが良くあります。   せっかく営業マンとして 信頼され契約にいたったのに、 その後の関 …

商談の80%が初回訪問で決まってしまう本当の理由

こんにちは 営業学の山本です。 商談が発生するか否かは、 初回訪問で決まります。 それほど 重要なアクションなのです。   そこで・・・ あなたは初回訪問で どんな点に気をつけてますか。 多 …

「競合製品には勝てない」と感じたときの対処法

こんにちは 営業学の山本です。 「他社の製品に勝てない」 と悩む営業マンは多いです。 そして、私のもとにも このような相談を非常に多く受けます。   このとき、最初に 考えて欲しいポイントは …

失敗から学ぶ新規開拓を成功させる秘訣

こんにちは 営業学の山本です。 新規開拓において お客様の断り文句で良くあるのが、 「すでに持っているので結構です」 というフレーズです。   営業マンであれば、 誰もが耳にしている言葉でし …