営業の仕事術

集中して仕事を行う、デキる営業マンのパソコン利用法

仕事ができる人は、机の上が整理されています。これは、性格が綺麗好きだからではありません。仕事に対す考え方が表面化したものです。どのような環境が、「仕事に集中できるか」をいつも意識しているのです。

机に物があふれていると、気が散ります。ほんの一瞬でも資料が目に入れば、「これ、何の資料だったけ?」とそれまでの作業が中断されます。集中力が途切れることで、作業の質もスピードも落ちます。これは、避けなければいけません。

これは、パソコンのデスクトップでも同じです。多くの作業をパソコンで行う営業マンは、デスクトップ上も整理しておく必要があります。

作業を始める前に整理から始める

私はパソコンを立ち上げたら、作業に入る前にデスクトップの整理を行うクセをつけています。不要なファイルを削除したり、フォルダの中に入れて整理したりします。これから行う作業に関係のない物は、全て目につかない場所に移動させます。

この整理にかかる時間は、わずか数分です。しかしこの数分が、その後の作業を大幅に短縮してくれることになります。

メールや提案書の作成など、現在では多くの作業をパソコンで行います。そのため、画面を切り替える度に色々なファイルやデータが目に入ると、気が取られます。このわずかな「気持ちの乱れ」が作業の効率を大きく下げているのです。

集中力が散漫になることで、仕事の質もスピードが落ちるのです。このことを意識して、作業を始める前に、デスクトップを整理することを心がけてください。

ネットはあなたの集中力を妨げる大敵

提案書や資料の作成では、インターネットを頻繁に使います。検索サイトを使って、必要なデータにアクセスするためです。しかし、ネット上には多くの情報があふれているため、あなたの集中力を妨げる大きな要因になります。

そこで私は、検索サイトとして「Google」を使うことにしています。それは、集中して仕事を行うことができるツールであるからです。例えば、「Yahoo!」や「goo」などの検索サイトには、その日のニュースや広告が数多く記載されています。これが、あなたの作業を中断させるのです。

 ・検索サイト「Google」と「Yahoo!」 

<営業学>” />   <img src=