営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

自社の製品を好きになって、営業成績をあげるコツ

 

お客様が買うつもりでいたのに、提案すると断られることがあります。それは、営業マンの製品に対する想いが影響しています。

 

営業マン自身が製品の良さを感じていなければ、積極的な提案をおこなえません。その想いがお客様に伝わり、断られてしまうのです。

 

そして、自分で扱っている商品やサービスを好きになると、営業がうまく回り始めます。肯定的な気持ちが自然とお客様に伝わるからです。

 

そこで、ここでは営業マンが扱う製品を好きになるコツについて話をします。

 

 製品の良さを知るのは営業マンの基本
ダメ営業マンは、売れない理由を製品のせいにします。そのため、次のような思考で営業を行っています。

 

「こんな製品が売れるわけがない」
「この商品のどこがいいのだろう」

 

これが売れない原因を作っているのです。何のメリットもない製品というのはこの世の中に存在しません。何の役にも立たないものが、商品として開発されることはないからです。必ず人にとって何かしらの価値があります。

 

つまり、製品に価値がないのではなく、あなたにそれが見えていないだけです。営業マンが「製品の良さ」を理解していなければ、お客様に伝えることはできません。

 

これは、自社の製品を知らないことが原因です。売れない営業マンであるほど、製品を勉強していません。だから、あなたの提案は断られるのです。

 

 製品に対する好意は必ず相手に伝わる
営業マンの製品に対する想いは、お客様に必ず届きます。それは言葉だけではなく、声のトーンや顔の表情、その人の全体の雰因気から伝わるのです。

 

例えば、友人が新しくオープンしたラーメン店に行ったとします。そして、「新しくできたラーメン屋さん行ったけど、味噌ラーメンがすごく美味しかった」という感想を聞きます。

 

このとき、話の内容は非常に単純なものです。ラーメンの味や特徴などの詳細な情報には一切触れていません。しかし、友人の嬉しそうな表情や、いつもと違うトーンで話している様子から、「美味しかった」ことが伝わってくるのです。

 

これと同じように、営業マンは自社製品を好きになると提案活動において有利です。しかし、どうしても興味が持てないこともあります。例えば、痩せている人にとってダイエット器具は全く関心がないでしょう。

 

このような場合であっても、好意を持てるようになるコツがあります。それは、製品のメリットを覚えて、とにかく数多くのお客様に伝えることです。そうすると、そのメリットを聞いて喜ぶ人が出てきます。それは、そのお客様が望んでいる製品と合致したからです。

 

お客様が喜ぶ顔を何度も見ているうちに、自分もその製品を好きになります。お客様の製品に対する「好意」が営業マンに感化するのです。そして、「自分が思っていたよりも、この製品は世の中にニーズがある」と気づくことができます。

 

自分が扱う製品が好きになれば、商談はうまく進みます。あなたの製品に対する好意は、必ず相手に伝わるからです。

 

「製品の良さを知る」という営業マンの基本が、営業成績に与える影響をしっかりと理解する必要があります。


Sponsored Link

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

営業マンに必要なポジティブ思考
新人営業でも確実にスキルアップできる3つの学習メソッド
ドリームキラーへの対処法:目標達成に必要な営業の心構え
どのようにして「トップセールス」に必要なスキルを身につけるのか
営業マンが思考を変えて残業をゼロにする方法
営業として180度、生まれ変わるための学習メソッド
新人営業マンは何を目的にして働くべきか
買う買わないを決めるのはお客様であって営業マンではない
営業に向き不向きはなく、学んでスキルを身に付けることが可能
営業という仕事をいかに楽しむかを考える
頑張っているのに営業成績があがらない理由
口下手な営業マンでもお客様に好かれるコツ
逆算思考で営業予算を達成する方法
読書・セミナーで学んだノウハウを独自の営業スキルに変えるコツ
営業マンの部下を最速で成長させる上司のマネジメント手法
売れる営業マンと売れない営業マンは、一体なにが違うのか?
営業マンの予算達成を決定づける「顧客視点」の思考を理解する
仕事をスムーズにして、ストレスを軽減するための思考法
新人営業マンが、周囲の同期から一歩ぬけだすコツ
製品が売れた本当の理由を知ることで営業マンは成長する
営業の成長サイクル:営業成績が上がらない現状から抜け出す唯一の方法
営業職は自分なりの営業観(価値観)をもつ必要がある
自分に自信がない営業マンが確実に自信をつける方法
営業予算を継続的に達成するためのマインドの作り方
セールスの基本的な心構え:営業マンはお客様が購入して当たり前と考える
営業マンが年収をあげるためのコツ:仕事の質の考え方
営業マンが商談の結果から学ぶべきこと:成長につなげる思考法
営業で成長するための絶対条件「プライドを捨てること」
営業として成功するまでに必要な「努力」と「時間」を理解する
給料以外のやりがいを見つけた人から給料が上がっていく
自分の失敗を認めることで営業マンは成長する
付き合う人を変えれば、営業として成功する環境が整う
成長が早い営業マンが身につけている3つの習慣
トップセールスマンに学ぶ「失敗」を成長に変える思考法

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ