営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

エグゼクティブへのアプローチに必要な営業マンの正しい心構え

 

法人に対する営業活動で必ず必要になるのがエグゼクティブへのアプローチです。エグゼクティブとは、経営幹部や取締役、上級管理職のことを指します。

 

法人のお客様は、現場の担当者の判断だけで購入が決まることはありません。企業としての購入になるため、「決裁者」の承認が必要になります。この決裁者はエグゼクティブであることが通常のため、法人企業と取引きするためにはコンタクトが必須になるのです。

 

そして、多くの営業マンはこのエグゼクティブに対するアプローチを苦手としています。これは、自分よりも相手の役職がいくつも上になるため、物怖じしてしまうからです。ただ、考え方を少し変えることで、この抵抗感をなくすことができます。

 

ここでは、エグゼクティブに対してアプローチするときに必要な心構えについて話しをしていきます。

 

 相手の肩書や役職にとらわれない
多くの営業マンは自分よりも肩書が上の人に対して萎縮してしまいます。法人企業の社長や取締役と会うとなると、気持ちが萎縮してしまうものです。しかし、必要以上に遠慮してしまっては、積極的な提案活動ができなくなります。

 

これは、相手の肩書や役職を意識しすぎていることに原因があります。多くの場合、自分よりも歳上で先輩になるため、相手を敬う気持ちは確かに大切です。ただ、提案活動を遠慮する必要は全くありません。

 

エグゼクティブに対する営業に抵抗がある人は、「肩書や役職は上ではあるが、自分と同じ人間にすぎない」という考え方を持つようにしてください。

 

話をする相手が自分と同じ役職であろうと、自分より高い肩書であろうと「お客様」に変わりはないのです。

 

相手の地位や身分にかかわらず、営業マンがやるべき事は「お客様にベストな提案をおこなうこと」です。どんなお客様であっても、あなたがやるべき事は変わらないという心構えで日々の営業活動を行うようにしてください。

 

 壁を作っているのはあなた自身である
私がIT業界で法人営業をやっていたときの話しです。お客様との会食で、相手企業の取締役の方にお越しいただけることになりました。私はその方とは数回、顔を合わせたことがある程度で、それほど関係性が作れていなかったのです。

 

そのため、私は緊張していました。取締役の方に失礼があってはいけないと考え、身構えていたのです。しかし、お酒を飲みながらの食事ということもあり、大いに会話が盛り上がったのです。お互いの趣味やスポーツなどのプライベートな話題により、お互いの距離が大きく縮まったのです。

 

このとき、私が強く感じたのが「取締役といっても、実際に話してみたらどこにでもいる普通の人だった」ということです。

 

そして、取締役という肩書に対して自分が壁を作っていたことに気づいたのです。このときの体験から私は、「相手の役職や肩書にとれわれる必要はない」ということを学んだのです。

 

法人企業の役員や取締役に対するアプローチに対して、苦手意識を持っている営業マンは多いです。これは、自分よりも相手の役職が上ということで、やりづらさを感じてしまうからです。

 

しかし、必要以上に身構えてしまっては、積極的な提案活動はできません。エグゼクティブへのアプローチが必須になる法人営業では、この考え方を改めなくてはいけません。

 

相手の地位や身分にとらわれる必要はありません。相手の肩書が何であろうと、営業マンがやるべき事は「お客様にベストな提案をおこなうこと」です。どんなお客様であっても、あなたがやるべき事は変わらないという心構えで日々の営業活動に取り組むようにしてください。

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

商談で「理想の結果」を導き出すイメージトレーニングの進め方
売れている営業マンの真似をするときに心がけるべきこと
商品販売のスキルを高める効果的な「振り返り」のメソッド
営業マンが扱う製品はお客様の「感情を動かす手段」に過ぎない
商談の成約率を高める営業マンの戦略的目標設定のメソッド
販売の成果を最大限に高める営業マンの正しい時間の使い方
「間に合っています」と断るお客様を優良な見込み客へ変える方法
「ペルソナ」の作成によって営業利益を倍増させるメソッド
保険・不動産営業に必要な高額商品に対するマインドセット
「紹介営業」で数字を伸ばすために必要な営業マンのマインドセット
保険営業でモチベーションを保ち継続的に成果をあげる思考法
販売の成果を左右する営業マンに求められる「人間力」を理解する
値引きをするほど、営業予算を達成できなくなる本当の理由
スキルアップに必要不可欠な営業マンのモチベーション管理術
日常生活から営業のヒントを見つけだす具体的なメソッド
コミュニティを活用して営業マンに必要な人間力を高める方法
営業マンに求めらる「お客様目線」を身につけるための習慣
販売スキルの向上に求められる適切な営業セミナーの選び方
マーケットの切り替えに必要な営業マンの効果的な学習メソッド
あなたの「やる気」をコントロールする正しい目標設定の立て方
営業マンのスキルアップに必要な正しい営業セミナー受け方
商品販売の成約率を高める正しいアプローチの手法を理解する
販売スキルの向上に必要な営業マンのマインドセット
営業マンに必要とされるヒヤリングの基本項目を理解する
「営業に向いてない」と感じたときに必要なマインドセット

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ