営業学ブログ

営業を「学問」として体系的に学ぶ総合学習サイト

商談の進め方と信頼関係の構築

お客様と信頼関係を築くヒント

投稿日:

こんにちは
営業学の山本です。

お客様へのアプローチには
さまざま方法があります。

直接訪問して話すことをはじめ、
メール、電話による接触が知られています。

そして、お客様との信頼を築くには、
接触する回数をふやすことが重要です。

内容よりも
回数を重視します。

そこで、お客様にコンタクトする
活動を最小単位に落とし込みます。

例えば、メールであれば
以下のようになります。

・アポイントを取るためのメール

・商談の前日に予定の再確認のメール

・訪問後のお礼のメール

・打ち合わせの資料を送るメール

・打ち合わせの議事録を送るメール

このように、
営業活動を細分化しておきます。

そして、これらを他の活動と
あわせてスケジュールを立てるのです。

このように、分散して
お客様へのコンタクトを行います。

一日にいくつもの接触を行うよりも、
日にちを分けることが重要です。

これにより、
お客様と接触する回数が多くなります。

内容よりも
回数を重視するのです。

信頼を築くには、接触する回数を
ふやすことが重要であることを
しっかりと理解しなければいけません。







-商談の進め方と信頼関係の構築

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

法人営業でリピート契約を獲得するたった1つの方法

こんにちは 営業学の山本です。 法人のお客様との 商談がまとまっても、 単発の取引で終わってしまう ことが良くあります。 せっかく営業マンとして 信頼され契約にいたったのに、 その後の関係が続かないの …

商談の80%が初回訪問で決まってしまう本当の理由

こんにちは 営業学の山本です。 商談が発生するか否かは、 初回訪問で決まります。 それほど 重要なアクションなのです。   そこで・・・ あなたは初回訪問で どんな点に気をつけてますか。 多 …

新規開拓営業を成功させるために必要な2つの要素とは?

こんにちは 営業学の山本です。 なぜ、新規開拓は 難しいのでしょうか。   それは、お客様は 既に別の業者と取引を 行なっているケースが多いからです。 そのため、 新規開拓のアプローチは 断 …

失敗から学ぶ新規開拓を成功させる秘訣

こんにちは 営業学の山本です。 新規開拓において お客様の断り文句で良くあるのが、 「すでに持っているので結構です」 というフレーズです。   営業マンであれば、 誰もが耳にしている言葉でし …

なぜ、リピート契約がもらえないのか?

こんにちは 営業学の山本です。 法人のお客様との 商談がまとまっても、 単発の取引で終わってしまう ことが良くあります。   せっかく営業マンとして 信頼され契約にいたったのに、 その後の関 …