営業学ブログ

営業を「学問」として体系的に学ぶ総合学習サイト

セールス・コミュニケーション

プレゼンを成功に導くスケジューリングの技術

投稿日:2017年12月20日 更新日:

こんにちは
営業学の山本です。

他人のプレゼンを見ていると、
多くの人が事前に時間配分を行っていません。

そのため、
最後のスライドまで説明できなかったり、
質疑応答の時間が足りなくなったりします。

 

そこで必要になるのがスケジューリングです。

スケジューリングとは、
全体の時間配分を決めることです。

 

事前に時間の配分を決めておくことで、
スムーズに進行することができます。

そして、プレゼンの冒頭で
時間配分を伝えるのです。

 

例えば、次のように話します。

「今日はABCシステムのご提案です。

まず前半の15分で、システムの詳細説明と
他社の導入事例を紹介させていただきます。

次に質疑応答を10分予定しています。
最後に、今後の進め方について話をします。

全部で30分を予定しております」

 

聞き手は全体の
見通しをつけることができます。

全体像が分かることで、
集中力を持続することができます。

 

人はいつ終わるか分からない
話は長く感じ、退屈してしまうからです。

これが、プレゼンの成果を
格段に高めてくれます。

 

スケジューリングの重要性を理解して、
万全の準備でプレゼンテーションに臨むようにしてください。







-セールス・コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

話し方で損をしている営業マン

こんにちは 営業学の山本です。 お客様は営業マンの話し方から、 その人の知性や論理力、思考力を判断します。 たとえ初対面であっても、 分かりやすく説得力のある説明ができれば、 お客様の信頼を得ることが …

コミュニケーションが上手な営業マンが実践しているたった1つのこと

こんにちは 営業学の山本です。 私はコミュニケーションに 全く自信がありませんでした。 お客様の前で説得力ある 話しをすることができないのです。   当然、成績も 振るいませんでした。 その …

雑談ネタを切らさない小さな習慣

こんにちは。 営業学の山本です。 雑談で和やかな雰囲気を 作るのは営業マンの役目です。   打ち合わせの場は、 お客様が話を進めやすいように 全体の「空気」を作る必要があります。 そのために …

悪用厳禁!顧客心理を活用したセールストーク

こんにちは 営業学の山本です。 商品やサービスを説明するときに、 「たとえ話」を使うと効果的です。 お客様がイメージしやすい内容に 置き換えてあげることで、 説得力を高めることができるからです。 そし …

初心者でも簡単!セールストークの説得力を高める方法

こんにちは、 営業学の山本です。 セールストークの説得力を 高めるためには数字をつかうことです。 提案の根拠を 数字というデータで表現することで、 具体性が高まるからです。   例えば、 業 …