3、レバレッジ・リーディング

<営業学>” align=”right” /></p>
<p><strong>著者 :徳岡 晃一郎</strong><br /><strong>出版社:東洋経済新報社</strong></p>
<p>私は現在、月に20冊前後の本を読みます。ただ、昔から読書好きだった訳ではありません。</p>
<p>そんな私を本の虫に変えた一冊です。</p>
<p>ビジネスマンにとっての「読書」のあるべき論を説いた内容で、仕事のスキルアップを真剣に考えている人には絶対に読んで欲しい良書です。</p>
<p>本書と出会ってなければ、現在の私は存在していないと、言い切れる書籍です。</p>
<div class=

4、神・時間術 脳のパフォーマンスを最大まで引き出す

<営業学>” align=”right” /></p>
<p><strong>著者 :樺沢 紫苑</strong><br /><strong>出版社:大和書房</strong></p>
<p>次に紹介するのが、時間管理において私が最も影響を受けた一冊です。</p>
<p>精神科医の著者が脳のパフォーマンスという観点から時間術の科学的なノウハウを説いています。</p>
<p>私の日々の時間の使い方を決定づけた良書で、今でも定期的に目を通しています。</p>
<p>仕事の成果をあげるために重要な鍵をにぎる「タイムマネジメント」を、あなたも是非、この書籍で学んでください!</p>
<p></p>
<div class=

Amazonはこちら

楽天ブックスはこちら

5、「最低でも目標達成」できる営業マンになる法

<営業学>” align=”right” /></p>
<p><b>著者 :水田裕木</b><br /><b>出版社:同文館出版</b></p>
<p>私が会社員時代に読んだ営業本のなかで、最も多くの影響を受けた一冊。</p>
<p>タイトルにあるとおり、予算達成をするために何が必要かが簡潔に理解できます。</p>
<p>新人の営業マンはもちろん、ベテランの営業マンにも売上や予算達成に悩んだときに、読んでほしい良書です。</p>
<p>派手で、見せかけだけの手法を説いた本とは異なり、営業の本質を学ぶことができます。</p>
<p>全ての営業マンに読んで欲しい、絶対的におすすめの一冊です。</p>
<p></p>
<div class=

Amazonはこちら

楽天ブックスはこちら

営業マンの読書はスキルアップの基本

さて、新人の営業マンにおすすめの本を5冊紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

読書は自分の時間を使って、手軽にスキルアップできる自己啓発です。仕事で成果をあげて収入がアップすれば、すぐに元を取ることができます。

それどころか、書籍代の何倍ものリターンをもたらしてくれます。

たとえば、多くの本を読むことで視野が広がったり、物事に対する考え方や価値観が柔軟になったりします。

私自身も読書によって大きく営業の実力が向上し、その後の人生までも大きく変化しました。

ここで紹介した書籍のなかから、気になった本を購入して是非、スキルアップに役立ててください!

営業 基本 マナー コツ お客様

無料講座を受講する

関連記事