営業を「学問」として体系的に学ぶ

MENU

 

勝間式超コントロール思考

 

3連休におすすめの書籍(2019/02/09)

 

著者 :勝間和代
出版社:アチーブメント出版

 

仕事や健康、家事などにおいて、自分をコントロールする手法について書かれた一冊。

 

久しぶりに勝間和代さんの書籍を読みましたが、ビジネスで実績のある人だけに、やはり勉強になりますね (^o^)

 

自分をコントロールするための具体的なノウハウが満載で、すぐに取り入れられるものばかりです!

 

個人的には、「健康」と「娯楽」のカテゴリーが参考になりました。

 

「仕事」と「人間関係」のカテゴリーは、全てのビジネスマンに参考になるおすすめの一冊です。

 

 

 

読書する人だけがたどり着ける場所

 

3連休におすすめの書籍(2019/02/09)

 

著者 :齋藤孝
出版社: SBクリエイティブ

 

私が尊敬する著者のひとりである齋藤孝さんの新刊。

 

読書の効用やメリットを分かりやすく説いていて、営業マンにはぜひ読んでほしい一冊です。

 

「知識を持つほど世界が広がる」

 

という主張は私自身と一緒で、とても共感できました。

 

インターネットで情報収集するのと、読書との違いが分かりやすく説明されています。

 

読書が人生に与えるメリットについて、いまいち腑に落ちていない人は、ぜひ読んでみてください!

 

 

 

なんで、その価格で売れちゃうの? 行動経済学でわかる「値づけの科学」

 

3連休におすすめの書籍(2019/02/09)

 

著者 :永井 孝尚
出版社:PHP研究所

 

「100円のコーラを1000円で売る法」

 

の著者の新刊でマーケティングの基礎を学べる一冊です。

 

身近にある具体例を扱っているため、とても分かりやすく勉強になる書籍です。

 

価格の決め方や費用対効果の考えかたなど、営業マンにとって参考になる内容ばかり。

 

顧客の心理や行動心理学について、分かりやすく簡単に学べる良書です。

 

全ての営業マンに読んで欲しい内容で、おすすめの一冊です。

 

 

 

 

 

関連サイトもチェック!
営業,基本,マナー,コツ,お客様,

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





 
Facebookもチェック