営業を「学問」として体系的に学ぶ

MENU

 

 

ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法

 

 

著者 :堀江貴文
出版社:幻冬舎

 

この書籍で学べること

  • ホリエ流プレゼン術
  • 自分にハッタリをかませ
  • 人生の足し算と掛け算

 

ハッタリをメインキーワードにして堀江さんなりの成功哲学を学べる一冊

 

今の時代、SNSが主流の時代ではハッタリを自分にかまして

 

無謀な課題にチャレンジするべきだ!

 

そしてその無謀な課題に一生懸命に取り組んでいる姿

 

あがいてもがいて、頑張っている姿が人々の共感を生む。

 

今の時代はお金よりも影響力や信頼

 

そして人々の共感を生むことが成功につながる

 

このような堀江さん自身の成功哲学を分かりやすく学ぶことができます!

 

 

 

 

タニタの働き方改革

 

 

著者 :谷田千里
出版社:日本経済新聞出版社

 

この書籍で学べること

  • 個人事業主の働き方
  • 収入を増やす働き方

 

あのタニタ食堂有名な株式会社谷タニタ

 

この本は、この会社で実際に行われたプロジェクトをノンフィクションで内容を説明したもの

 

そのプロジェクトというのが「日本活性化プロジェクト」

 

日本活性化プロジェクトというのは希望する社員を社員という雇用形態ではなく

 

フリーランスとして雇用の契約を結ぶプロジェクトのことをいいます。

 

いわゆる個人事業主として働くこととなり

 

今までの社員よりもより自由にへそして会社に縛られることなく働くこともできる制度です!

 

 

 

新法人営業マニュアル

 

 

著者 :北澤治郎
出版社:同友館

 

この書籍で学べること

  • 法人営業攻略の基礎
  • 競合他社の分析と勝てる提案の作り方

 

もと日本IBMのコンサルタントれる著者が法人営業の攻略方法についてまとめた1冊です。

 

全部で13章のパートに分かれていて、目次のタイトル通り

 

法人営業に対するアプローチの考え方や基礎へさらに、

 

アプローチの進め方からクロージングまでを5つのステップに分け、詳細を解説されています。

 

コンサルタントの著者だけあって非常に説明がロジカルでわかりやすいです!

 

もちろん法人営業に携わっている営業マンであれば、非常に多くの学びを得ることができる内容です。

 

 

 

時間術大全

 

 

著者 ジェイク・ナップ ジョン・ゼラッキー
出版社:ダイヤモンド社

 

この書籍で学べること

  • 時間管理の4ステップ
  • デフォルトを変更する
  • 時間術で人生が好転する

 

元 google に勤務していた2人

 

この2人が時間術のテクニックを公開した一冊です!

 

全部で87個のノウハウが公開されていて、誰でもすぐに使えるテクニックばかり。

 

そして、この本の面白いところが、

 

検索エンジンの google 、さらに youtube

 

これらの開発に携わってきた2人

 

まさに、人を惹きつける仕組みをつくるプロ

 

人間心理を知り尽くしたこの2人が、実際に使っている時間術を学べるところです!

 

それが、この本の最大のメリッ、ト面白いところです。

 

私自身が得た大きな気付き

 

1、時間管理の4ステップ

 

4ステップというのは、この4つのステップ4つの流れを踏むことで

 

日々の時間管理の生産性を高めることができる

 

この本のメインテーマでもあります。

 

4ステップというのが、1点目にハイライト

 

ハイライトというのは、その日のうちで最も重要なタスク

 

最も重要な仕事です!

 

その日のうちに絶対に成し遂げなければいけないこと

 

1日の始めにまずはこのハイライトを決めること

 

二つ目にレーザー

 

レーザーというのは集中するという意味合いで使っています。

 

先ほど、決めたハイライトに集中すること

 

最も集中力を高めてハイライトに取り組めるように

 

仕事やタスクに取り掛かれるように1日の時間配分をする。

 

3つ目にチューニング

 

チューニングというのは、日々の振り返りのことを指しています。

 

ハイライトへレーザーを行いながら日々へ時間管理でできていたこと。

 

よくなかったことこれらを振り返って少しずつ改善

 

つまり、チューニングしていくことが大切!

 

そして、最後4つ目のステップがチャージです。

 

チャージというのは、中継体をリフレッシュするということです

 

この4つのステップに関してそれぞれ、

 

効果的できた時間術のテクニックが詳しく書かれています!

 

デフォルトを変更する

 

そしてこの書籍で学べる2点目がデフォルトを変更する

 

我々日々の行動の9割は習慣でできている。

 

このデフォルトデフォルトを変更しない限り

 

人生というのは変わらない、このように著者は主張しています!

 

デフォルトいつも同じようにやってしまうこと

 

いつもやっているから行ってしまうこのようなことを、まずは変えていきましょう!

 

このように話をしています。

 

例えば、営業に例えれば定例ミーティング

 

毎週決められて行われている営業会議、これがデフォルトといえます。

 

いつも60分中だと言って、今回も60分入らなくていけない。

 

このような、デフォルトを変更しない限り、時間の使い方を変えることはできない

 

そして、この書籍で、学べること最後に、

 

時間術で人生が好転する

 

この考え方、アイディアというのは、

 

この本の中で私が一番ためになところ、一番大きな気づきとなったところです!

 

時間術で人生が好転する

 

どういうことかというと、
もともとは仕事の生産性を高めるために一丸術に取り組み始めた

 

しかし、時間管理に懸命に取り組んでいくうちに

 

時間の価値、どれだけ貴重であるか

 

どれだけ大切なものであるかこれを認識することができた!

 

懸命に取り組むことで何のために時間を使わなければいけないのか

 

自分が本当にやるべきこと、そして本当に大切なことに時間を使うべきなんだ!

 

そのように考え方日々の行動が変わっていった。

 

人生の幸福度がアップした!

 

このよう、著者は話をしています。

 

何のために時間を使うべきなのか、本当に大切なこと

 

たとえば、家族と一緒にいる時間

 

自分の子供たちと遊ぶ時間このように本当に大切なことに時間を配分するようになった

 

その結果として、人生の幸福度が上がった!

 

このように話をしていたんですね。

 

この話、このパートは非常に勉強になりました!

 

つまり、時間の使い方で人生の幸福が決まる

 

非常に重要な気づきを与えてくれた一冊でした!

 


営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学