営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

片面・両面提示:営業マンの正直な気持ちがお客様との信頼関係を築く

 

なぜ営業では、お客様と信頼関係を構築することが大切なのでしょうか。それは、信用できない人に対して、お客様はお金を払おうとは考えないからです。

 

営業マンから商品を購入するということは、営業マンにお金を預けることと一緒です。働いて稼いだ大切なお金を、商品と引き換えに預ける行為ということができます。

 

そのため、「購入した後に何か商品に問題があっても、この人なら誠実に対応してくれそうだ」というように信用できなければ、お客様は購入を決断しません。営業マンにとって信用が最も重要である理由がここにあります。

 

そのため、商品やサービスの説明を行うときは、お客様に正直に伝えることが重要です。何とか気に入ってもらおうとメリットだけを並べても、かえってお客様は背を向けてしまいます。良いことばかり話す営業マンを信用できないからです。

 

しかし、デメリットを伝えることは、営業マンにとって勇気のいる行為です。悪い面を知らせることで、お客様に断る理由を与えてしまう可能性があるからです。しかし、正直に伝えることで誠実さが伝わり、信頼に繋がるのです。

 

このように、物事の良い面だけ(片面)を伝えられると信用度が低くなり、悪い面も含めた両方(両面)を提示されると信頼性が高まる傾向があります。これを心理学で、「片面・両面提示」といいます。

 

この片面・両面提示を理解したうえで提案を進めることで、商談の成果を高めることができます。

 

 お客様は営業マンのどこを見ているのか
多くの営業マンは商品の悪い面を伝えることをためらいます。お客様がデメリットを知ることで、断られてしまうかもしれないと考えるからです。そのため、メリットだけを話そうとします。例えば、次のような伝え方です。

 

「この複合機は耐久性に力を入れた設計で、何年でもご利用することができます。また省エネ設計の面も優れていて、大幅なコスト削減に繋がります。さらに、アフターケアも他社よりも充実しており……」

 

このように、メリットばかりを並べられると、かえって信用できなくなります。なぜなら、「何とかうまいことを言って、売り込もうとしているのではないか」とお客様は常に警戒しているからです。

 

そこで、デメリットもしっかりと話すようにします。良くない面もしっかりと伝えることで、純粋に製品を理解してもらおうとしている姿勢が伝わります。そのため、お客様は営業マンに対して信頼を覚えるようになります。

 

例えば、次のようなお客様の反応です。

 

「弊社の製品は他社と比べて2割ほど割高になっております。なぜなら、お客様に安心して長くご利用していただくために、アフターサービスに力を入れているからです。正直にいいますと、価格で選ぶなら他社製品の方が安いです」

 

「そうなのですね。(他社製品の方が安いことは言わなければ分からないはず。それを正直に話すことができるのは、誠実に仕事を取り組んでいる証拠だ。この販売員は信用できる)

 

お客様は製品の良さを理解しただけでは、購入を決意することはありません。営業マンを信頼できたときに初めて、お金を払ってもよいと思うことができるのです。そのため、誠実な態度でお客様に接する必要があります。

 

お客様との信頼関係がいかに重要であるかを理解することで、ようやく商品が売れていくようになります。

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

ザイオンス効果:お客様との信頼関係を作る最も有効な手段
バンドワゴン効果:お客様が感じる製品価値を簡単に高める方法
スノッブ効果:商品の魅力を高めて、お客様の購買意欲を高める方法
ツァイガルニック効果:お客様の関心を高めプレゼンの効果をあげるコツ
ハロー効果:得意分野の商品知識で周りの営業マンから抜け出すコツ
アンダードッグ効果:お客様に最も響く営業マンの正直な気持ち
ミラーリング効果:お客様との距離を縮めて信頼関係を築くコツ
メラビアンの法則:営業マンがお客様に嘘をつけない理由
テンション・リダクション:売上を増やし、お客様との距離を縮める瞬間
初頭効果:営業マンの第一印象が営業活動に与える影響について
カタルシス効果:お客様の不満を失くし、信頼される営業マンになるコツ
カチッ・サー効果:いかにあなたの要求を受け入れてもらうか
ディソシエイト:どんなお客様でも緊張せずに商談を進めるコツ
マイ・フレンド・ジョン:どんな言葉よりも相手に届く「お客様の声」
セルフハンディキャップ:あなたのプレゼンがお客様に響かない理由
社会的証明の原理:何がお客様の心を動かしているのか
ピグマリオン効果:部下を持つ上司に必要なモチベーションを高める教育方法
希少性の原理:売り方を変えて製品の魅力を最大限に高める営業のコツ
ランチョン・テクニック:営業マンが考えるべき接待の効果について
バーナム効果:お客様の本音を聞き出して営業を有利に進めるコツ
シャルパンティエ効果:営業マンがお客様に商品を魅力的に伝える方法
カラーバス効果:顧客視点を身につけて新規開拓の成果を高めるコツ
アンカリング効果:お客様が最初に感じる印象が営業マンにとって大切な理由
ヴェブレン効果:価格をあげてお客様の購買意欲を高める営業のコツ
サトルクエスチョン:警戒されずにお客様の本音を聞き出す方法
バックトラッキング:お客様との信頼関係を作る営業の話し方のコツ

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ