営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

マイ・フレンド・ジョン:どんな言葉よりも相手に届く「お客様の声」

 

営業マンは製品を販売するために、メリットを説明する必要があります。その際に一方的に、「あなた」が話し続けるとお客様は警戒します。何とか説得しようとしていると感じるからです。

 

そこで、伝えたいメッセージを「他人」に話してもらいます。例えば、他の顧客がその製品を使って感じたメリットを伝えます。すると、お客様はその場にいない他人のストーリーを聞く姿勢になり、目の前の営業マンに対する意識が弱まります。

 

つまり、第三者の言葉を借りてあなたが伝えることで、相手の警戒心を失くすのです。そうすることで、本来伝えたいメッセージを届けます。

 

これが、「マイ・フレンド・ジョン」というテクニックです。

 

 営業マンの言葉よりも相手に響く:お客様の声
企業が製品の導入事例を積極的にアピールするのも、このテクニックに基づくものです。例えば、法人顧客であれば、同じ業界の企業は気になる存在です。そこで、同業界での販売実績をうまく利用します。そのお客様が製品を使うことで、「どう良くなったか」を伝えるのです。

 

例えば、次のようになります。

 

営業 「実は、同じ業界である富士サービスさんも、弊社の複合機を使ってもらっているんです」

 

お客 「そうなんですね」

 

営業 「はい。以前は他のメーカーの複合機を使っていたのですが、先月うちの機種に変えてもらいました。担当者は、『印刷速度が速いので、請求書の発行処理が短時間で終わり、月末の業務が非常に楽になった』と喜んでいました」

 

お客 「なるほど。確かにうちも月末は請求書の発行処理には時間を取られます」

 

営業 「はい、そうなんです。御社も請求書の件数は非常に多いので、うちの複合機に変えていただければ必ず効果があると思います。ぜひ、検討してみてください」

 

このように、同じ業務を行っている他社の事例を出すことで、お客様はイメージが湧きやすくなります。ここで本来、伝えたかったのは「印刷速度が速い」という製品メリットです。しかし、それをあなたではなく、他のお客様の声を使って説明することで、より相手に響かせることができます。

 

あなたが友達と会話しているときであっても、自分自身のメリットを延々と話すのは自慢でしかありません。しかし、「○○さんから肌がきれいだねと言われた」と第三者が話したように伝えれば、急に自慢のようには聞こえなくなります。考え方は、これと同じです。

 

さらに、大手や有名企業であればその権威が高まり、より説得力が増すことになります。第三者が信用ある存在であれば、「あの企業が使っているなら」「あの人が言っているなら」という心理が働くからです。

 

この「マイ・フレンド・ジョン」というテクニックを利用して、言いたいことを伝える技術を身につけてください。営業マンは必ずしも、自分自身の言葉で伝える必要はありません。お客様に、「あなたの想い」が届けば良いのです。


Sponsored Link

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

ザイオンス効果:お客様との信頼関係を作る最も有効な手段
バンドワゴン効果:お客様が感じる製品価値を簡単に高める方法
スノッブ効果:商品の魅力を高めて、お客様の購買意欲を高める方法
ツァイガルニック効果:お客様の関心を高めプレゼンの効果をあげるコツ
ハロー効果:得意分野の商品知識で周りの営業マンから抜け出すコツ
アンダードッグ効果:お客様に最も響く営業マンの正直な気持ち
ミラーリング効果:お客様との距離を縮めて信頼関係を築くコツ
メラビアンの法則:営業マンがお客様に嘘をつけない理由
テンション・リダクション:売上を増やし、お客様との距離を縮める瞬間
初頭効果:営業マンの第一印象が営業活動に与える影響について
カタルシス効果:お客様の不満を失くし、信頼される営業マンになるコツ
カチッ・サー効果:いかにあなたの要求を受け入れてもらうか
ディソシエイト:どんなお客様でも緊張せずに商談を進めるコツ
セルフハンディキャップ:あなたのプレゼンがお客様に響かない理由
社会的証明の原理:何がお客様の心を動かしているのか
ピグマリオン効果:部下を持つ上司に必要なモチベーションを高める教育方法
希少性の原理:売り方を変えて製品の魅力を最大限に高める営業のコツ
ランチョン・テクニック:営業マンが考えるべき接待の効果について
バーナム効果:お客様の本音を聞き出して営業を有利に進めるコツ
シャルパンティエ効果:営業マンがお客様に商品を魅力的に伝える方法
カラーバス効果:顧客視点を身につけて新規開拓の成果を高めるコツ
アンカリング効果:お客様が最初に感じる印象が営業マンにとって大切な理由
片面・両面提示:営業マンの正直な気持ちがお客様との信頼関係を築く
ヴェブレン効果:価格をあげてお客様の購買意欲を高める営業のコツ
サトルクエスチョン:警戒されずにお客様の本音を聞き出す方法
バックトラッキング:お客様との信頼関係を作る営業の話し方のコツ

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ