営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

シャルパンティエ効果:営業マンがお客様に商品を魅力的に伝える方法

 

営業マンはお客様に製品の良さを理解していただく必要があります。そこで重要になるのが、伝え方です。どんなに優れた製品でも、伝え方が悪ければお客様が納得することはありません。

 

そして商品やサービスを説明するときに、「たとえ話」を使うと効果的です。お客様がイメージしやすい内容に置き換えてあげることで、説得力を高めることができるからです。たとえ話による商品の宣伝やアピールは、日常のあらゆるところで見ることができます。

 

例えば、広さを伝えるときに「東京ドームの20個分の広さになります」という表現をします。これは、東京ドームの「大きくて広い球場」というイメージを利用しているのです

 

このように、人が持っているイメージによって、その印象が大きく影響されます。これを心理学で、「シャルパンティエ効果」といいます。

 

 商品を効果的に伝える技術
このシャルパンティエ効果は、マーケティングの世界で頻繁に使われてます。例えば、飲料水の宣伝でよくみかける次のようなフレーズです。

 

「レモン10個分のビタミンCが含まれています」

 

実際は、レモン10個分のビタミンCは200ミリグラム程度です。しかし、「ビタミンCが200ミリグラム入っています」と言われても、多くの人はしっくりきません。これは、ビタミンCの含有量という数字に馴染みがないからです。

 

そこで、レモンに例えます。一般的に、「レモンにはビタミンCが豊富に含まれている」というイメージが強いため、それを利用しているのです。

 

このように、お客様がイメージしやすいものに例えることで、商品のメリットをより強くアピールすることができます。

 

 相手が想像できる言葉で伝える  
私がIT業界で営業を行っていたとき、このシャルパンティエ効果をうまく活用していました。このとき提案では、「ITシステムの導入によって業務を効率化しましょう」という内容が多かったのです。しかし、「効率化」というのは目に見えないものですので、導入効果を理解してもらうのに非常に苦労します。

 

そこで、私は次のように説明をしていました。

 

「このシステムによって全体の約2割の作業を自動化することができます。今の業務メンバーが5名ですので、1人分の仕事量が軽減できると思ってください」

 

この「一人分の仕事量」というのは、自分の日々の仕事量ですので、誰でも鮮明にイメージできます。このように、どんなお客様でも想像できることに例えるのです。

 

このように、伝え方を工夫することで、商品の魅力を高めることができます。そうすることで、説得力のある提案を行うことができます。どのように伝えれば相手が理解できるのかを、営業マンは真剣に考える必要があります。

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

ザイオンス効果:お客様との信頼関係を作る最も有効な手段
バンドワゴン効果:お客様が感じる製品価値を簡単に高める方法
スノッブ効果:商品の魅力を高めて、お客様の購買意欲を高める方法
ツァイガルニック効果:お客様の関心を高めプレゼンの効果をあげるコツ
ハロー効果:得意分野の商品知識で周りの営業マンから抜け出すコツ
アンダードッグ効果:お客様に最も響く営業マンの正直な気持ち
ミラーリング効果:お客様との距離を縮めて信頼関係を築くコツ
メラビアンの法則:営業マンがお客様に嘘をつけない理由
テンション・リダクション:売上を増やし、お客様との距離を縮める瞬間
初頭効果:営業マンの第一印象が営業活動に与える影響について
カタルシス効果:お客様の不満を失くし、信頼される営業マンになるコツ
カチッ・サー効果:いかにあなたの要求を受け入れてもらうか
ディソシエイト:どんなお客様でも緊張せずに商談を進めるコツ
マイ・フレンド・ジョン:どんな言葉よりも相手に届く「お客様の声」
セルフハンディキャップ:あなたのプレゼンがお客様に響かない理由
社会的証明の原理:何がお客様の心を動かしているのか
ピグマリオン効果:部下を持つ上司に必要なモチベーションを高める教育方法
希少性の原理:売り方を変えて製品の魅力を最大限に高める営業のコツ
ランチョン・テクニック:営業マンが考えるべき接待の効果について
バーナム効果:お客様の本音を聞き出して営業を有利に進めるコツ
カラーバス効果:顧客視点を身につけて新規開拓の成果を高めるコツ
アンカリング効果:お客様が最初に感じる印象が営業マンにとって大切な理由
片面・両面提示:営業マンの正直な気持ちがお客様との信頼関係を築く
ヴェブレン効果:価格をあげてお客様の購買意欲を高める営業のコツ
サトルクエスチョン:警戒されずにお客様の本音を聞き出す方法
バックトラッキング:お客様との信頼関係を作る営業の話し方のコツ

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ