営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

バックトラッキング:お客様との信頼関係を作る営業の話し方のコツ

 

お客様とのコミュニケーションを円滑に進めるためには、信頼関係が必要です。その信頼関係を構築する方法には様々な手法があります。その中でも、私が最も効果があると確信している「バックトラッキング」について、ここでは解説します。

 

バックトラッキングとは、相手の言葉をオウム返しする話し方です。短時間でも良好な関係を作ることが可能で、心理カウンセリングでも使われている実践的な手法です。

 

 聞いていることを意図して伝える
人間は自分が話をしているときに、相手の反応が薄いと、ちゃんと聞いているのかどうか心配になります。そのため、しっかりと耳を傾けていることを意図的に伝えることで、お客様の不安を取り除くことができます。

 

そこで、確実に成果がでるのが「バックトラッキング」です。このスキルを使うことで、お客様に気持ちよく会話をしてもらうことができます。気分よく話を進めてもらえれば、本音も出やすくなります。その環境を、営業が意識して作りあげるのです。

 

具体例を挙げて、説明します。

 

 相手のキーワードを、別の言葉で返してあげる。
同じ言葉のオウム返しを何度も続けてしまうと、会話に違和感がでます。そこで、「同じ意味の単語」に置き換えてから返します。

 

そのためには、相手の話をしっかりと受けとめている必要があります。そこで、同義語を使うことで、「この営業マンは、私の話をちゃんと聞いている」という印象を与えることができます。

 

<例>
営業:いま使っているコピー機で、困っているということですが?

 

お客:はい。機器が古いからですかね〜、トナーがすぐに無くなるんですよ。

 

営業:消耗するのが早いんですね。

 

お客:そうなんです、消耗するのが早いんです。それで、新しい機種に買い替えようと思っているんです。

 

 相手の話を要約して、返してあげる
また、単純に言葉を返すのではなく、話をまとめて返答するテクニックもあります。お客様が自分の意見を言い終えたタイミングで、その内容を要約して、短いフレーズで返します。

 

もちろん真剣に耳を傾けていないと、相手の趣旨をまとめることはできません。そのため、これを行うと、「この営業マンは、私の言いたいことを理解している」と受けとめてくれます。

 

これは話を聞きながら、瞬時に頭の中で要約をして別の言葉を選びだす、高度なテクニックです。

 

<例>
営業:在庫管理システムの、ご検討状況はいかがでしょうか?

 

お客:ちょっと、まだ承認がおりていないんです。

 

営業:承認がまだ、おりていないんですね。なにか事情でもございますか?

 

お客:実は在庫管理システムを導入して、「本当にうちの業務に役立つのか?」という話が上層部からでてきているんです。さらに年間の維持費で150万円もかかるので、そこまでの価値がこのシステムにあるのかどうかを、疑問に思っている人が多いんですよ……。

 

営業:費用対効果が見えづらいからですね。

 

お客:そうなんですよ。費用対効果が見えないので、なかなか納得しないんです!

 

営業:それでは費用対効果を説明した、補足資料を準備させて頂きます。

 

 営業にとって最も大切なこと
私は法人営業の現場で、この「バックトラッキング」の効果を研究してきました。このテクニックを使ったときの相手の反応や、使わなかった場合のリアクションを比較して、その影響力を試してきました。

 

その結果から、バックトラッキングはお客様と信頼関係を築くための最強の武器と断言できます。

 

お客様との信頼関係が大切であることは、営業マンであれば誰でも理解できます。しかし、「その信頼関係は営業マンが作り上げていくもの」ということを認識できている人は、ほとんどいません。これを実践することで、その他大勢から抜け出すことができます。


Sponsored Link

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

ザイオンス効果:お客様との信頼関係を作る最も有効な手段
バンドワゴン効果:お客様が感じる製品価値を簡単に高める方法
スノッブ効果:商品の魅力を高めて、お客様の購買意欲を高める方法
ツァイガルニック効果:お客様の関心を高めプレゼンの効果をあげるコツ
ハロー効果:得意分野の商品知識で周りの営業マンから抜け出すコツ
アンダードッグ効果:お客様に最も響く営業マンの正直な気持ち
ミラーリング効果:お客様との距離を縮めて信頼関係を築くコツ
メラビアンの法則:営業マンがお客様に嘘をつけない理由
テンション・リダクション:売上を増やし、お客様との距離を縮める瞬間
初頭効果:営業マンの第一印象が営業活動に与える影響について
カタルシス効果:お客様の不満を失くし、信頼される営業マンになるコツ
カチッ・サー効果:いかにあなたの要求を受け入れてもらうか
ディソシエイト:どんなお客様でも緊張せずに商談を進めるコツ
マイ・フレンド・ジョン:どんな言葉よりも相手に届く「お客様の声」
セルフハンディキャップ:あなたのプレゼンがお客様に響かない理由
社会的証明の原理:何がお客様の心を動かしているのか
ピグマリオン効果:部下を持つ上司に必要なモチベーションを高める教育方法
希少性の原理:売り方を変えて製品の魅力を最大限に高める営業のコツ
ランチョン・テクニック:営業マンが考えるべき接待の効果について
バーナム効果:お客様の本音を聞き出して営業を有利に進めるコツ
シャルパンティエ効果:営業マンがお客様に商品を魅力的に伝える方法
カラーバス効果:顧客視点を身につけて新規開拓の成果を高めるコツ
アンカリング効果:お客様が最初に感じる印象が営業マンにとって大切な理由
片面・両面提示:営業マンの正直な気持ちがお客様との信頼関係を築く
ヴェブレン効果:価格をあげてお客様の購買意欲を高める営業のコツ
サトルクエスチョン:警戒されずにお客様の本音を聞き出す方法

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ