営業を「学問」として体系的に学ぶ

売り上げを上げ続ける、人と人を「線」で結びつける思考

 

営業マンには、「与えられた数字の達成」という目の前のミッションがあります。さらに、時間をかけてお客様との「信頼関係を構築する」という長期的な目標もあります。この両方を視野にいれて日々の活動を行うことが、営業マンには求められます。

 

数字を上げ続けている営業マンは、この両方のバランスの取り方が非常にうまいです。目の前の商談を追いかけながら、継続的な取り引きを意識した営業を行っています。常に双方の目標が頭の中に入っているのです。

 

一方で、成績があがらない営業マンは、この2つを同時に考えることができません。特に、長期的に良好な関係を築いていく目標が抜けています。目先の案件しか頭の中にありません。

 

実は、数字があがらない理由はここにあります。

 

 目の前にいるお客様の後ろには、無数の見込み客が存在する
成績があがらない営業マンは、短絡的な物の考え方しかできません。アポイントが取れた担当者から、何とか仕事を取ろうと考えます。そのため、会話をしてみて商談に発展する可能性がないとわかると、すぐに諦めてしまいます。

 

そして、その後のアプローチをやめてしまいます。これは営業マンとしては非常にもったいない行為です。なぜなら、ひとりのお客様の背後には、数多くの「見込み客」が存在しているからです。

 

例えば、法人顧客であれば、別の部署の担当者に繋がっていくことがあります。お会いした担当者とは違う隣の部署で、コピー機の購入を考えていれば、あなたのことを紹介してくれます。

 

「コピー機なら松木電機の担当を知っているので、連絡先を教えますよ。うちの営業担当ですから、相談にのってくれます。私から聞いたと伝えてくれれば、すぐに分かるはずです」と、あなたという営業マンを社内で売り込んでくれます。

 

このように親しくしていると、あなたと別の担当者を結びつけてくれることがあります。それぞれの人間を「点」して考えると、「線」で繋がるイメージです。

 

<点から線に繋がるお客様との関係>

売り上げをあげ続ける、人と人を「線」で結びつける思考

 

生命保険などの個人営業でも、「線」を意識することが重要です。例えば、家族や友人にあなたを紹介してくれることが考えられます。周りに生命保険の加入を検討している人がいれば、あなたと繋げてくれるかもしれません。

 

このように、お客様の後ろには、無数の見込み客が存在しています。そのため、目の前のお客様だけではなく、背後にいる見えないお客様も視野にいれて、「信頼関係を構築する」必要があります。

 

 最も効率の良い営業活動
営業マンにとって、他人が口コミしてくれるほど効率のよいことはありません。あなたがいない所で、あなたに変わって既に信頼関係を築けている人が営業をしてくれるのです。

 

トップセールスマンは、この「線」で繋がることを常に意識しています。そのため、商談の見込みがないお客様に対しても、信頼関係を構築することに全力を尽くします。なぜなら、信用されることで、他人への紹介に繋がることを理解しているからです。

 

紹介されることで、見込み客がどんどん増えていきます。そのため、商談が途切れることがありません。トップセールスマンが、数字をあげ続けることができる理由はここにあります。

 

営業マンは、目先の損得だけで判断してはいけません。ここで解説した「人と人を線で繋げること」を意識して、営業活動に取り組んでください。いかに多くの見込み客と繋がるかを考えるのが営業の仕事です。

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

営業で成果を上げるために「上手に会話する能力」は必要ない
多くの営業マンが知っているが、実行していない大切な事
なぜ多くの営業マンが予算を達成できないのか
安定した売り上げを実現する営業マンのモチベーション管理術
自己概念を高め営業としての絶対的な自信を手に入れるメソッド
目標達成している営業マンの正しい「見込み客」の捉え方を理解する
トップ営業マンだけが知っているクロージングの秘訣
PDCAサイクル:予算達成に向けて営業活動の質を高めるコツ
訪問するネタが見つからないのは、営業マンに理由がある
お客様の感情を動かし成約に繋げるセールストークの作り方
一瞬で売上を倍増させる「営業としての自信」を手に入れるメソッド
クレーム対応の技術:お客様の信頼を失わない営業マンのクレーム対処法
営業マンがストレスなくお客様の予算を聞き出すコツ
なぜ、商品を売らない営業マンは信用されるのか?
営業マンの数字に差がつく理由:お客様に断られる「恐怖」に対処する
営業の基本プロセスを理解して成果を高める
営業マンは初回の訪問で何をするべきか?
営業マンがアポイントに遅刻したときの正しいお詫びの伝え方
営業として成長するために必要な仕事の取り組み方のコツ
営業マンの本心がお客様に必ず伝わる理由:言葉の影響力
売り上げに必要な土台を作る、結果を求めない営業法
営業マニュアルによってコミュニケーション・スキルを上げるコツ
営業マンの商談力を高めるコツ:1回の商談で3回打ち合わせをする
営業マンは「会社紹介」でお客様に何を伝えるべきか
残業をするほど、あなたの営業成績は上がらない
営業マンが他力本願で仕事の成果をあげるための思考法
社内の人間関係にフォーカスする営業マンは成果が上がらない
部下を持つ上司に必要な心構え:新人営業に最速で育ってもらうコツ
商談件数が多い営業マンの商談を作るたったひとつのコツ

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ