営業を「学問」として体系的に学ぶ

社内の人間関係にフォーカスする営業マンは成果が上がらない

 

組織で働くということは、自分以外の誰かと一緒に仕事をするということです。当然、自分の都合だけで業務を進めることはできません。特にサラリーマンは、「周囲に合わせる」ことが、少なからず求められます。

 

しかし、「周囲に合わせる」ことを「社員同士の慣れあい」と認識している人は多いです。自分が本来やるべきことを二の次にして、会社に従うことを優先しているのです。

 

仕事ができない人ほど、この傾向が顕著になります。それは、「成果があげることができなくても、上司や同僚たちと良い人間関係が作れていれば許されるだろう」という甘えがあるためです。

 

これは、人と人との付き合いではなく、組織の中での自分を保護するための関係作りです。この思考が原因で、あなたの成果があがらないのです。

 

 成果をあげるたに自分のペースを優先する
私はめったに同僚と一緒に昼食をとりません。これは、自分のペースで仕事をしているからです。お昼の12時だから食事をとるのではなく、業務の流れを考えて時間を取ります。仕事に集中できているときは、お腹がすくのを忘れるぐらい手を止めません。

 

それは、同僚と仲良くすることが業務目標ではないからです。営業である私の目標は、与えられた予算を達成することです。いかに数字をやり遂げるかを真剣に考えているから、「周囲と一緒に昼食に行く」ことなど、どうでもいいのです。

 

さらに、メンバー達と食事にいくと自分の時間を奪われます。集団行動では、一番遅い人間に合わせることになるからです。

 

注文するのは、一番遅くメニューを決めた人のタイミングになります。食事が終わるのは、一番遅い人が食べ終えたときです。すべてが一番遅い人のペースで進みます。他人のペースで動くというのは、あなたの貴重な時間が奪われているということです。

 

限られた時間を他人に使われて、成果があがるわけがありません。

 

 他人と違うことを恐れない
明日の訪問の準備が不十分であれば、残業してでも終わらせるべきです。しかし上司に呑みに誘われると、簡単に断ることはできません。同じ営業部のメンバーも参加するのであれば、なおさら義務を感じてしまいます。

 

しかし、周囲と違う行動をとることを怖がってはいけません。本来のやるべきことにフォーカスして、あなたの行動を決めてください。

 

私は仕事が終わった後の個人的な時間を、同僚と過ごすことはほぼありません。自分のペースで生活をしているからです。周りに合わせて終電近くまで飲んで、睡眠時間を無駄に削ることはしません。生活サイクルを他人に乱された状態では、成果があがらないからです。

 

周囲に合わせるのではなく、本来の目標だけを見定めて、営業を行なってください。

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

営業で成果を上げるために「上手に会話する能力」は必要ない
多くの営業マンが知っているが、実行していない大切な事
なぜ多くの営業マンが予算を達成できないのか
安定した売り上げを実現する営業マンのモチベーション管理術
自己概念を高め営業としての絶対的な自信を手に入れるメソッド
目標達成している営業マンの正しい「見込み客」の捉え方を理解する
トップ営業マンだけが知っているクロージングの秘訣
PDCAサイクル:予算達成に向けて営業活動の質を高めるコツ
訪問するネタが見つからないのは、営業マンに理由がある
お客様の感情を動かし成約に繋げるセールストークの作り方
一瞬で売上を倍増させる「営業としての自信」を手に入れるメソッド
クレーム対応の技術:お客様の信頼を失わない営業マンのクレーム対処法
営業マンがストレスなくお客様の予算を聞き出すコツ
なぜ、商品を売らない営業マンは信用されるのか?
営業マンの数字に差がつく理由:お客様に断られる「恐怖」に対処する
営業の基本プロセスを理解して成果を高める
営業マンは初回の訪問で何をするべきか?
営業マンがアポイントに遅刻したときの正しいお詫びの伝え方
営業として成長するために必要な仕事の取り組み方のコツ
営業マンの本心がお客様に必ず伝わる理由:言葉の影響力
売り上げに必要な土台を作る、結果を求めない営業法
営業マニュアルによってコミュニケーション・スキルを上げるコツ
営業マンの商談力を高めるコツ:1回の商談で3回打ち合わせをする
営業マンは「会社紹介」でお客様に何を伝えるべきか
残業をするほど、あなたの営業成績は上がらない
営業マンが他力本願で仕事の成果をあげるための思考法
売り上げをあげ続ける、人と人を「線」で結びつける思考
部下を持つ上司に必要な心構え:新人営業に最速で育ってもらうコツ
商談件数が多い営業マンの商談を作るたったひとつのコツ

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ