営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

営業で成長するための絶対条件「プライドを捨てること」

 

営業として成長が早い人に共通していることが、先輩に質問する回数が多いということです。分からないことがあれば、すぐに話を聞きにいきます。一方で、成長が遅い人はこれができません。

 

それは、「プライド」が邪魔をしているからです。他人に聞いたら、「そんなことも知らないのか」と思われるかもしれないと考えます。それが嫌で、質問することを避けて、分からないままにしてしまいます。

 

そのため、新しい知識やノウハウを学ぶ機会が圧倒的に少なくなります。ここに、成長するスピードに差が出る理由があります。

 

 プライドの向き先を変えることから成長が始まる
数名の新入社員が、営業部に配属されます。彼ら彼女らは、先輩に教わりながら売り上げに貢献できる営業パーソンになっていきます。しかし、成長の度合いには必ず差がつきます。

 

3年後には、顧客のニーズを把握して、的確なアプローチにより信頼を獲得し、数字を作ることができる営業マンがいます。一方で、いつまでも基本動作ができず、顧客からも社内からも、信用されていない営業マンもいます。なぜ同じように上司のもとで教わってきたのに、実力に差がつくのでしょうか。

 

それは、「本人のプライドの持ち方」に原因があります。

 

デキる営業マンになるための一番の近道は、優秀な先輩の真似をすることです。もちろん、結果がでているのであれば、同期でも後輩でも構いません。まずは他人の良い部分を積極的に取りいれてみるのです。

 

打ち合わせの後に、いつも御礼メールを送っていれば、あなたもそれを取り入れてみるのです。移動中でも、常に携帯電話でお客様のメールをチェックしていれば、自分もそのまま真似てみるのです。

 

ここで、小さなプライドがある人は、素直に他人の真似することができません。「他人の真似をするなんてカッコ悪い。自分は、自分の考えで行動する」という見栄があるからです。

 

しかし、これはプライドの向き先が間違っています。本来は、「見栄」のためではなく、「仕事」に対してプライドを持つべきです。他人の真似をするのを恥ずかしがるのではなく、仕事で成果をあげることができないことを恥じるべきです。

 

この仕事に対する、「正しい心構え」を持つことで、一段と早く成長することができます。

 

私は営業部時代に何人もの新人営業マンを見てきました。その中で、しっかりと仕事を覚え込んでいく人は、例外なく他人によく質問する人です。仕事で成果をあげることを、第一の優先事項として考えているのです。

 

このように、営業マンとして成長するには正しいプライドの方向性が大切です。下らないプライドよりも、仕事に対する誇りを持つことです。ここで解説した内容を理解して、自分の日々の営業活動を振り返ってみてください。


Sponsored Link

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

営業マンに必要なポジティブ思考
新人営業でも確実にスキルアップできる3つの学習メソッド
ドリームキラーへの対処法:目標達成に必要な営業の心構え
どのようにして「トップセールス」に必要なスキルを身につけるのか
営業マンが思考を変えて残業をゼロにする方法
営業として180度、生まれ変わるための学習メソッド
新人営業マンは何を目的にして働くべきか
買う買わないを決めるのはお客様であって営業マンではない
営業に向き不向きはなく、学んでスキルを身に付けることが可能
営業という仕事をいかに楽しむかを考える
頑張っているのに営業成績があがらない理由
口下手な営業マンでもお客様に好かれるコツ
逆算思考で営業予算を達成する方法
読書・セミナーで学んだノウハウを独自の営業スキルに変えるコツ
営業マンの部下を最速で成長させる上司のマネジメント手法
売れる営業マンと売れない営業マンは、一体なにが違うのか?
営業マンの予算達成を決定づける「顧客視点」の思考を理解する
仕事をスムーズにして、ストレスを軽減するための思考法
新人営業マンが、周囲の同期から一歩ぬけだすコツ
製品が売れた本当の理由を知ることで営業マンは成長する
営業の成長サイクル:営業成績が上がらない現状から抜け出す唯一の方法
営業職は自分なりの営業観(価値観)をもつ必要がある
自分に自信がない営業マンが確実に自信をつける方法
営業予算を継続的に達成するためのマインドの作り方
セールスの基本的な心構え:営業マンはお客様が購入して当たり前と考える
営業マンが年収をあげるためのコツ:仕事の質の考え方
営業マンが商談の結果から学ぶべきこと:成長につなげる思考法
営業として成功するまでに必要な「努力」と「時間」を理解する
自社の製品を好きになって、営業成績をあげるコツ
給料以外のやりがいを見つけた人から給料が上がっていく
自分の失敗を認めることで営業マンは成長する
付き合う人を変えれば、営業として成功する環境が整う
成長が早い営業マンが身につけている3つの習慣
トップセールスマンに学ぶ「失敗」を成長に変える思考法

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ