営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

営業マンが商談の結果から学ぶべき、成長につなげる思考法

 

営業を学ぶ手段は、数多くあります。例えば、デキる先輩の真似をしたり、研修会に参加したりすることです。その中でも一番多くのことを学べるのが、「自分の商談の結果」です。

 

ここでは、商談の結果から営業マンは何を学ぶべきかについて解説していきます。

 

 断られた商談から営業が学ぶべきこと
営業は、お客様に断られる仕事です。商談の全体から見れば、圧倒的に断られる割合の方が高いのが通常です。まさに日常茶飯事です。

 

しかし、営業マンは契約を断られたときでも、やるべきことがあります。それは、「なぜ必要ないのか?」を確認することです。事情を聞いて、今後の提案活動に活かすのです。

 

まず、「契約を結ばない」という判断をしたお客様の意見をしっかりと尊重しましょう。その上で謙虚な気持ちをもって、その理由を尋ねます。

 

「今後の提案の参考にさせていただきたいのですが、可能であれば、今回ご契約いただけなかった事情を教えていただけますか」と質問をします。営業マンとして、ひたむきな態度で接することで、お客様も本当の理由を教えてくれます。

 

お客様が断る理由は様々です。例えば、「他社の営業マンからの提案が早かったから」「機能は優れていたが、他社の製品の方が安かったから」などです。そこから、営業として至らなかった点を改めていくのです。

 

他社に先を越されないように、常にお客様のニーズを把握できるように努力をしていきます。他社よりも安い価格で提供できるように、何ができるのかを考えます。

 

この取り組みが、営業としての成長に繋がります。

 

 契約をいただいた商談から営業が学ぶべきこと
契約をもらったとき、多くの営業マンはお礼しか伝えません。無事にクロージングできたことで、気が緩むからです。しかし私は、「注文した理由」を必ず確認します。なぜなら、今後の提案活動に、大きなプラスとなるからです。

 

例えば、数社でコンペが行われていて、その中からあなたが契約を勝ち取りました。

 

「今回は、ご発注いただき誠にありがとう御座いました。他社と比較して検討されていたということでしたが、今回弊社に決めていただいたのは、どのような理由でしょうか?」と確認します。

 

つまり、契約が成立した後にもヒヤリングするべきことがあるのです。

 

そこから、例えば「製品の耐久年数が長いのが良かった」というお客様の声を拾ってこれたのであれば、今後の提案ではその点をしっかりと訴求するようにしていきます。

 

「他社と比べてデザインが良かった」という回答であれば、デザインで選ぶお客様もいることをアピールしていくのです。

 

このように、商談の結果を今後に活かしていく取り組みが、営業マンには求められます。良くも悪くも、結果からは必ず学ぶべきことがあります。常に自分の成長を意識して営業活動に取り組むことで、目標達成に近づいていくのです。

 

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

営業マンに必要なポジティブ思考
新人営業でも確実にスキルアップできる3つの学習メソッド
ドリームキラーへの対処法:目標達成に必要な営業の心構え
どのようにして「トップセールス」に必要なスキルを身につけるのか
営業マンが思考を変えて残業をゼロにする方法
営業として180度、生まれ変わるための学習メソッド
新人営業マンは何を目的にして働くべきか
買う買わないを決めるのはお客様であって営業マンではない
営業に向き不向きはなく、学んでスキルを身に付けることが可能
営業という仕事をいかに楽しむかを考える
頑張っているのに営業成績があがらない理由
口下手な営業マンでもお客様に好かれるコツ
逆算思考で営業予算を達成する方法
読書・セミナーで学んだノウハウを独自の営業スキルに変えるコツ
営業マンの部下を最速で成長させる上司のマネジメント手法
営業マンの自己投資が仕事の成果にあたえる影響
営業マンの予算達成を決定づける「顧客視点」の思考を理解する
仕事をスムーズにして、ストレスを軽減するための思考法
新人営業マンが、周囲の同期から一歩ぬけだすコツ
製品が売れた本当の理由を知ることで営業マンは成長する
営業の成長サイクル:営業成績が上がらない現状から抜け出す唯一の方法
営業職は自分なりの営業観(価値観)をもつ必要がある
自分に自信がない営業マンが確実に自信をつける方法
営業予算を継続的に達成するためのマインドの作り方
セールスの基本的な心構え:営業マンはお客様が購入して当たり前と考える
営業マンが年収をあげるためのコツ:仕事の質の考え方
営業で成長するための絶対条件「プライドを捨てること」
営業として成功するまでに必要な「努力」と「時間」を理解する
自社の製品を好きになって、営業成績をあげるコツ
給料以外のやりがいを見つけた人から給料が上がっていく
自分の失敗を認めることで営業マンは成長する
付き合う人を変えれば、営業として成功する環境が整う
成長が早い営業マンが身につけている3つの習慣
トップセールスマンに学ぶ「失敗」を成長に変える思考法

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ