営業を「学問」として体系的に学ぶ

MENU

マインドセット 記事一覧

positive

仕事で安定した成果を上げるには、メンタルも重要です。いくらスキルがあっても、精神的に弱ければ結果を残すことはできません。お客様と対面で接することが多い営業マンにとって、メンタルは成果を左右する大きな要因です。上司に怒られて気落ちしたまま商談に臨んでも、良い提案を行うことはできません。そこで、営業マンに必要な考え方が「ポジティブ思考」です。ポジティブ思考とは、物事の良い側面に注目をして、その結果を前...

売れる営業マンと売れない営業マンは、一体なにが違うのか?

売れる営業マンと売れない営業マンは、一体なにが違うのでしょうか。あなたも一度は、このように考えたことがあるのではないでしょうか。その答えは、自己投資です。例えば、読書をして新しい知識を学んだり、研修会やセミナーに参加して実践的なノウハウを学ぶことです。成果を上げるために勉強しているから、成果を上げられるのです。この重要なテーマについて、以下の動画で解説しましたので確認ください。少し勉強するだけで簡...

yosann

営業には学問がありません。例えば、経済学や会計学のように、その分野の知識や理論を体系的に学ぶ環境がありません。そのため、多くの営業マンは正しい営業を学ぶことなく、日々の仕事に取り組んでいるのです。ここに、成果が上がらずに多くの営業マンが苦しんでいる理由があります。そして、成績の良い営業マンに共通しているのが、勤勉であるということです。つまり、デキる営業マンほど勉強熱心なのです。勤務時間以外の時間を...

yosann

営業として成長するためには、仕事以外の時間で勉強に取り組まなければいけません。ただ単に日々の仕事をこなしているだけでは、能力は向上しないからです。例えば、週末に講座やセミナーに参加したり、本や専門誌を読んで専門知識を学んだりする必要があります。しかし、このような自己啓発に取り組むときに、注意しなければいけないことがあります。それが、ドリームキラーの存在です。ドリームキラーとは、他人の夢や目標達成を...

yosann

現在の私は、多くの人へ営業の指導を行なっています。そのなかで、自分の性格は営業には向いていないと感じているクライアントは多いです。そのため、自分に自信を持てないのです。ただ、これは単なる勘違いに過ぎません。例えば、コミュニケーションが優れている人をみると、生まれつき人と接するのが得意な人なのだろうと感じることはないでしょうか。しかし、これは生まれ持った才能ではないのです。コミュニケーションは、後天...

zero

労働時間と仕事の成果は反比例の関係にあります。残業が少ない人ほど、仕事の成果が高いということです。これは、労働時間が短い人ほど、時間あたりの生産性が高く、良い結果をうんでいるからです。長時間働いたとしても、全て集中して仕事に取り組めるわけではありません。そのため、効率が著しく下がり、仕事がはかどることがありません。これは少し考えてみれば、誰でも理解できることです。しかし、多くの営業マンは残業をなく...

180

営業のスキルアップを考えたとき、仕事で使える知識やテクニックを学ぶことは必要不可欠です。正しいノウハウが頭に入っているからこそ、日々の営業で実践できるのです。そして、インプット学習をするときに、あなたに意識して欲しいポイントがあります。それは、多面的な知識を身につけることです。多面的な知識というのは、自分がいる業界とは違う業界の営業のやり方を学ぶことです。そうすることで、自分が日々の仕事では得るこ...

yosann

働く目的とは一体何でしょうか。これに対して明確な答えがあると、仕事で辛いことがあっても乗り切ることができるのものです。あなたは働く目的を明確に答えられるでしょうか。たとえば、「人として成長するため」、「社会に貢献するため」など、人によって様々な答えがあります。しかし、仕事で結果を出している人をみると、何よりも「稼ぐこと」に執着しています。成果をあげて、出世をして、給料をあげることを第一の目的にして...

副業から独立

売れない営業マンは、お客様の購入決定を自分で決めてしまいます。ただ、買う買わないを決めるのはお客様です。この思考のクセが、売れない原因になっているのです。そして、営業マンの本心は必ず表面に現れます。「よい商品なので使って欲しい」と本気で思うことで、お客様に心に響くのです。ここでは、営業マンの気持ちの持ち方が、いかに商談に影響を与えるかについて話をしていきます。あなたが必要性を感じなければお客様も感...

副業から独立

「営業が苦手」と感じている営業マンは多いです。思うように数字があがらないと、自分は営業には向いていないと考えてしまいます。しかし、それは思い込みにすぎません。向いてないのではなく、正しい営業を学んでいないだけなのです。そもそも、最初から営業ができる人などいません。多くの時間と労力をかけることで成長していくのです。本人の才能や資質は関係ありません。これを理解することで、営業職への向き不向きで悩むこと...

副業から独立

「営業はやりたくない」と考えている人は大勢います。実際、他にやりたい職種がなく、しかたなく営業をしているというサラリーマンは少なくありません。しかし、考え方を変えるだけで、いかに学びの多い仕事であるかに気づくことができます。事実、私はこれほど楽しい仕事はないと考えています。そこで、ここでは営業という仕事を楽しむ考え方について話をしていきます。営業としての自発的なモチベーションを探す営業を嫌う人の理...

副業から独立

成績があがらない営業マンほど、懸命に仕事を頑張っています。日々、誰よりも遅くまで残業をして、社内の飲み会には必ず顔を出しています。多くの時間を仕事に捧げているのに、一向に成果があがりません。これは、力の入れどころが間違っていることに原因があります。営業マンとして頑張る対象をはき違えているのです。これについて、以下の動画講義で解説しています。サラリーマン思考から抜け出すことから始まるなぜ、頑張ってい...

副業から独立

成績があがらない営業マンで、人前でうまく話せないと悩んでいる人は多いです。これは、「デキる営業マン=話がうまい人」という考えを持っているからです。しかし、実際はそうではありません。「人前で話すのが苦手」という人で、トップの成績を残している人もいます。営業マンは必ずしも饒舌である必要はないのです。それは、お客様が求めているのは、自分の話を聞いてくれる人だからです。口下手な営業マンでも、成果をあげるこ...

法人営業

目標を達成している営業マンは、そのために必要な行動を理解しています。「何をやるべきか」が頭の中で明確になっています。一方、いつも予算をクリアできない人は、闇雲に営業活動を行っています。これは、目標とする行動量が見えていないからです。まずは営業予算を達成するのに必要な行動量を理解しなければいけません。そのためには、逆算思考を取り入れることが有効です。逆算思考とは、営業予算の数字から必要な活動量を計算...

法人営業

読書やセミナーで営業を学んでも、スキルはあがりません。他人のノウハウをそのまま取りいれても、あなたの営業に活かせるとは限らないからです。例えば、個人営業である生命保険のセールステクニックは、法人営業でそのまま応用できないケースがほとんどです。商談の進め方やアプローチ方法など、営業のスタイルが大きく異なるからです。そこで、他人のノウハウや理論を、自分の営業に当てはめる作業が必要になります。「自分の営...

営業のコツ

部下に育ってもらうには、仕事を教えるよりも本人のモチベーションをあげることに注力するほうが効果があります。そして、モチベーションをあげるためには、自信をつけさせるのが一番です。自信を持つことで積極的に営業ができるようになります。上司が指示をしなくても、自分で判断して能動的に営業活動をおこなうようになります。自ら考えて行動することで、さらに成長のスピードが速まるという好循環がうまれます。そこで、ここ...

副業から独立

トップセールスマンが他の営業マンと違うのは、営業に取り組む姿勢です。トップセールスマンは、「顧客視点」で営業活動を行うことを徹底しています。どんな状況であっても、お客様を第一に考えて行動することができます。多くの営業マンは、これができません。お客様を優先しなくてはいけないことを頭で分かっていても、実行できないのです。自分本位で営業活動に取り組んでいます。この取り組む姿勢の違いが、営業マンの数字の差...

副業から独立

ストレスと付き合うと、仕事の成果に大きく影響します。ストレスはあなたの仕事のパフォーマンスを大きく左右する要因であるからです。ストレスは精神に悪影響を与えます。そのような不安定な状態では、仕事に集中することができません。さらに肉体にも大きな負担を与えます。「体が資本」というように、優れた能力をもっていても、体調が悪ければ結果をだすことはできません。そこで、仕事を円滑にすることで、その後のストレスを...

副業から独立

仕事において最も早く成長する方法があります。それは失敗することです。成長していく道のりの中で、失敗をすることが最大の教訓となるからです。例えば、経済学の知識を身につけたとしても、MBA(経営学修士)を取得したとしても、「失敗」という経験以上に成長できる方法はありません。失敗は成功の反意語になりますので、もしかしたら違和感を抱く人がいるかもしれません。しかし、失敗を経験するからこそ、「自分に何が足り...

副業から独立

企業ブランドや商品力が与える影響は大きいです。しかし、多くの営業マンはこのことを理解していません。そのため、商談が成立したときは自分の営業スキルを過大評価します。お客様は営業マンの提案内容だけをみて契約を決めることはありません。その企業の信頼性や商品の価値を考えて、総合的に判断しているのです。この事実を認識したうえで、自分の営業活動を振り返ることが重要です。そうすることで、「営業職として何が足りて...

副業から独立

どうすれば成績が良くなるのか分からない営業マンは多いです。懸命に仕事に取り組んでいるのに、思うように数字があがらずに苦しんでいます。この状況から抜け出す方法はひとつしかありません。それは、「営業に必要な能力を向上させる」ことです。スキルアップを積極的に行い、実力を高めていくのです。今よりも良い結果を残すためには、それに必要な実力を身につけるしかないのです。営業の成長サイクル営業スキルを向上させるた...

副業から独立

営業とは、どういう職種でしょうか。「物を売る仕事」、「会社の売り上げをあげる仕事」という答えがあると思います。どれも正解であり、間違いではありません。その人によって答えは違うからです。営業マンの数ほど、その答えがあるといえます。この質問に対する自分なりの答えを持っておくことが大切です。会社に企業理念があるように、営業マンも行動の指針を持つことで、ブレない行動をとることができます。顧客の願いを叶えて...

副業から独立

多くの営業マンは自信というものの捉え方を間違っています。自分自身が劣っているために自信を持てないと考えます。例えば、「自分には才能がないからできない」「人見知りな性格なので営業に向いてない」というように思い込んでいます。しかし、営業能力はその人自身に起因して決まるものではありません。自信というのは相対評価です。何かと比較した結果、もたらされる感情が「自信」です。そのため、比較する対象を正しく理解す...

副業から独立

数字を達成できない営業マンは、予算に対する考え方を間違えています。多くの営業マンは、営業予算をチャレンジ目標として捉えています。そのため、「懸命に頑張っても達成できなかったら仕方がない」という考えを持つようになります。このマインドを改めなければいけません。営業マンにとって予算の達成は最低限の仕事です。達成することが当たり前であるという考え方に切り替える必要があります。ここでは、継続的に数字を達成す...

副業から独立

営業マンの数字の差は、その大半はマインドにあります。デキる営業マンは、良い製品を使ってもらいハッピーになってもらいたいと考えます。メリットのある製品は、買って当たり前と考えます。一方で、ダメな営業マンは、「気に入れば買ってもらう」という考え方をします。そして、お客様が拒否をすれば、必要ないと考えています。この思考の差が、営業の成果を大きく左右します。お客様が購入するのが当たり前という前提で商談を進...

副業から独立

どのようなサラリーマンでも、収入があがることを望みます。当然ですが、給料は少しでも多いほうが良いからです。そして、成果をあげることで、これを実現することができます。しかし、会社から認められるたほどの「結果」を出すためには、仕事の精度を高めなければいけません。そのためには、自己研磨に取り組み、スキルアップをする必要があります。仕事の質を高めることで、今よりも多くの成果をあげることが可能になるのです。...

副業から独立

営業を学ぶ手段は、数多くあります。例えば、デキる先輩の真似をしたり、研修会に参加したりすることです。その中でも一番多くのことを学べるのが、「自分の商談の結果」です。ここでは、商談の結果から営業マンは何を学ぶべきかについて解説していきます。断られた商談から営業が学ぶべきこと営業は、お客様に断られる仕事です。商談の全体から見れば、圧倒的に断られる割合の方が高いのが通常です。まさに日常茶飯事です。しかし...

法人営業

営業として成長が早い人に共通していることが、先輩に質問する回数が多いということです。分からないことがあれば、すぐに話を聞きにいきます。一方で、成長が遅い人はこれができません。それは、「プライド」が邪魔をしているからです。他人に聞いたら、「そんなことも知らないのか」と思われるかもしれないと考えます。それが嫌で、質問することを避けて、分からないままにしてしまいます。そのため、新しい知識やノウハウを学ぶ...

法人営業

デキない営業マンに共通している考えかたがあります。それは、すぐに結果を求めることです。多くの時間を仕事についやせば、成績があがると考えています。しかし、成果はすぐに現れません。努力を始めてから、数字があがるまでには、一定の時間がかかるからです。そして、これを理解することが、営業として成功するための第一歩になります。ここでは、営業の努力と成果の関係性について話をしていきます。営業の成果はすぐに現れな...

副業から独立

お客様が買うつもりでいたのに、提案すると断られることがあります。それは、営業マンの製品に対する想いが影響しています。営業マン自身が製品の良さを感じていなければ、積極的な提案をおこなえません。その想いがお客様に伝わり、断られてしまうのです。そして、自分で扱っている商品やサービスを好きになると、営業がうまく回り始めます。肯定的な気持ちが自然とお客様に伝わるからです。そこで、ここでは営業マンが扱う製品を...

副業から独立

成果があがらない営業マンほど、給料が少ないことを批判をします。「多くの時間働かされているのに、割にあわない」という愚痴をこぼします。給料をもらうために仕事をしている、という考えが強いからです。実は、給料があがらない原因がここにあります。稼ぐことを仕事の目的にしてはいけません。なぜなら、金銭的な報酬では、モチベーションは長続きしないからです。給料があがり、一時的に満足しても、さらに欲しくなるだけです...

副業から独立

営業として成長が早い人は、自分の失敗に気づける人です。他人からの指摘がなくても、自分のミスを自覚することができます。それを改善していくことで、営業マンとして成長していきます。一方で、成長できない営業マンは、自分に非があることを認めません。そのため、反省することもありません。行動を改めないから、成績が上がらないのです。営業マンは、自分の失敗を認めることから成長が始まります。自分の行動を厳しく評価する...

副業から独立

営業マンとして成功したいのであれば、付き合う人を選ぶ必要があります。なぜなら、自分の考えや仕事の習慣は、周りにいる人達に影響を受けるからです。間違ったマインドを持った営業マンと交流すると、自分の正しい考え方に悪影響をおよぼします。そのため、ネガティブなことばかりを言う人達と距離をおくことは、自分が成長していくためには重要です。付き合う人間を選ぶなぜか、サラリーマンは他人の悪口をいうのが好きです。上...

法人営業

営業マンとして成長する人としない人の差は、一体何が違うのでしょうか。それは、習慣の違いです。成長が早い人は、正しいやり方で仕事に取り組んでいます。これを知ることで、営業マンとして成長する方法を学ぶことができます。そこで、ここでは成長する営業マンに共通する「3つの習慣」について話をしていきます。習慣1、自ら考えて行動している一つ目に、「自ら考えて行動している」という習慣です。成長する人は、必ず行動す...

副業から独立

営業活動を続けていれば、必ず失敗はあります。トップセールスマンであっても、全ての商談が成約になるわけではありません。どんな営業マンであっても、多くのミスや間違いを経験しています。しかし、トップセールスマンは失敗から必ず何かを学んでいます。それは、特殊な能力を持っているからではありません。失敗に対する考え方の違いです。捉え方を変えるだけで、成長する機会に変えることができるのです。ここでは、トップセー...