営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

営業職の身だしなみ(男性・女性)ワイシャツの選び方と着こなし術

 

営業職の身だしなみで毎朝、気を使わなければいけないのでワイシャツです。シャツの雰囲気によって、その営業マンの印象は大きく左右されます。

 

もちろん、汚れやシワがなく清潔な状態で着こなすのが基本です。

 

そして、ビジネスに適した良質なシャツを選ぶことで、営業職としての信頼感を演出することができます。ここでは、ワイシャツを選ぶときのポイントについて解説していきます。

 

 営業職にとってのワイシャツ
最初に認識して欲しいのが、シャツは「下着」であるということです。そのため、お客様の前では上着を着るのが常識です。夏場にワイシャツのまま外出する営業マンがいますが、ビジネスマナーとして間違っていることを理解してください。

 

そして、営業マンにとって、ワイシャツは毎日着用するものです。それだけに、正しい着こなし方を身に着けておくことは必須事項だと考えてください。

 

購入するときの大前提として、首周り・裄丈などを寸法してもらい、自分の体にフィットしたものを選んでください。最初はショップの店員から、いろいろとアドバイスをもらうようにしましょう。

 

そして、シャツを選ぶときに注目するべきポイントは3つです。デザインと素材、そして色・柄です。これらの要素について、一つひとつ解説していきます。

 

1、デザイン

 

シャツにはさまざまなデザインがありますが、営業職のスーツスタイルに会わせるときに注目するのが「カラー」と「カフス」です。

 

カラーとは、首元のVゾーンの形のことを指します。カラーだけでも多くの種類がありますが、男性であればネクタイとの組み合わせを意識しなければいけません。

 

カフスとは、袖口の型のことを指します。こちらも同様に、さまざまなバリエーションが存在します。それぞれの代表的なモデルを以下の図にまとめています。

 

営業職の身だしなみ(男性・女性)ワイシャツの選び方と着こなし術

 

営業職であれば、カラーは「レギュラー」「ショートレギュラー」「スタンダードワイド」が適しています。スーツやネクタイとのコーディネートを意識して購入するようにしてください。

 

また、「ボタンダウン」の形式はカジュアル的なデザインです。そのため、営業職には適していいません。デザイン重視ではなく、ビジネスに相応しいかどうかで選ぶようにしましょう。

 

カフスは、「小丸カフス」「大丸カフス」が適しています。ダブルになっているデザインやドレスシャツなどは、ビジネスシーンにはNGです。

 

2、素材

 

綿や麻などが代表的であり、その糸の太さや折り方によってシャツの見た目は大きく変わります。営業職がスーツスタイルに合わせるのであれば、「ブロード」タイプが最も適しています。

 

ブロードタイプは、表面に自然な光沢がでる生地でビジネスシーンの定番とされています。しかし、多くの営業マンはシャツの素材まで意識したことはないでしょう。これを機にショップの店員に尋ねるなどして、基本を抑えましょう。

 

仕事で毎日着用するシャツに対して、しっかりと関心を持つようにしてください。

 

そうすることで、自然と身だしなみやビジネスマナーへの意識が高まります。営業職であれば、外見には十分に気を使わなければいけません。

 

3、色・柄

 

最後にシャツの色と柄についてです。色はやはり白です。どのような色のスーツやネクタイにも合わせることができるので白で統一すれば応用が効かせやすいです。

 

色のついたカラーシャツはNGではありませんが、水色や薄いブルーなどあまり主張しないものを選びましょう。黄色やピンクなど明るい色は女性であっても営業には適していませんので注意してください。

 

柄はビジネスでは、無地が基本です。生地の折り方によってできる柄を織柄といいますが、これもデザイン色の強いものは避けりようにしましょう。

 

ここで解説したのは、シャツに関する基礎知識です。営業職であれば、毎日着用するものです。着こなしの基本を理解して、お客様に信頼感を与える身だしなみを日々の営業活動で心がけてください。


Sponsored Link

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

営業職の身だしなみ(男性)服装・スーツの選び方と着こなし術
営業職の身だしなみ(女性)服装・スーツの選び方と着こなし術
営業職の身だしなみ(男性・女性)髪型・へアースタイル
営業職の身だしなみ(男性・女性)クールビズの対応と着こなし術
営業職の身だしなみ:ネクタイの選び方と結び方
営業職の持ち物・アイテム小物:鞄・ビジネスバック
営業職の持ち物・アイテム小物:腕時計、手帳、名刺入れ
営業職の持ち物・アイテム小物:折り畳み傘、制汗剤、歯ブラシ
週一回の簡単お手入れ:革靴・シューズのメンテナンス方法
営業は見た目で決まる:お客様の信頼を勝ち取る外見を整える技術
営業マンに求められる名刺交換のビジネスマナーの基本を理解する
名刺交換で営業マンが必ず確認するべきひとつの項目
複数のお客様と名刺交換をしても、すぐに顔と名前を覚えるテクニック
複数人のお客様と名刺交換をしたときの有効な商談の進め方
お客様とエレベーターに乗るときの営業マンに必要とされるマナー
訪問先で営業マンが注意するべきビジネスマナー
打ち合わせで飲み物を出された時の営業マンの正しい3つの気遣い
長期休暇に入ってもお客様の信頼を失わない営業のビジネスマナー
SNSの有効な使い方と営業マンが守るべきビジネスマナー
営業職のビジネス会話:商談に必要とされる会話のマナーを身につける
敬語のビジネスマナー:お客様への正しい言葉遣いを理解する
営業マンが必ず気をつけるべき間違えやすい敬語:3つのNGワード
営業マンのビジネス会話:敬語(尊敬語と謙譲語)を正しく理解する
「クッション言葉」によりビジネス会話をスムーズにする技術
「美化語」によりお客様に好印象を与える営業マンの会話術
顧客に信頼される正しいビジネス会話を身につける秘訣
態度で示す会話のビジネスマナー:お客様に好かれる具体的メソッド
9割の営業マンが知らない電話応対のビジネスマナー
お客様の携帯電話に直接かけるときに注意するべき3つのポイント
社内の同僚が電話をしているときの営業マンのビジネスマナー
商談における携帯電話のマナー:営業マンに求められる気使い
携帯・スマートフォンからお客様へメールするときのビジネスマナー
メールの基本マナー:お客様から返信がこない本当の理由
メール誤送信対策:お客様との信頼関係を守る小さな習慣

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ