営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

営業職の身だしなみ:ネクタイの選び方と結び方

 

営業職の身だしなみで男性が一番気を使うのがネクタイです。ネクタイの結び目やスーツとのコディネートは、その営業マンの印象を大きく左右します。

 

ネクタイは清潔感があり、お客様に信頼感を与える外見を演出するのが営業職の基本です。そのためには、ネクタイの選び方と結び方の基本を理解しておく必要があります。

 

そこで、ここでは営業マンが必ず覚えるべきネクタイの選び方と結び方の基本について解説していきます。

 

 ネクタイの正しい選び方
ネクタイの選び方ですが、基本はスーツとシャツの組み合わせで選びます。営業のシャツは白が基本ですので、スーツとのコディネートを意識しておけば良いです。

 

スーツは黒や紺、グレーといったダーク系が基本になると思います。そのため、そのいずれにも合わせることができるネクタイの色と柄を選んでおくと使い回しができるので便利です。

 

営業職の身だしなみ:ネクタイの選び方と結び方

 

私のお勧めは、ビジネスシーンでは定番の「ワインレッド」と「ブルー」を一本ずつ揃えておくことです。ワインレッドは情熱的で元気なイメージを演出することができます。ブルーは清潔感があって真面目な印象を与えることができます。

 

どのようなジャケット(上着)にも合わせることができるので、季節を問わず一年中、使い続けることができます。

 

そのため、この2本に関しては、長く使えるように質の良いネクタイを選ぶようにしましょう。価格にして10,000円〜15,000円前後です。数年間、使い続けることを考えれば、とても安い投資です。

 

また、3,000円〜5,000円の安価な商品は避けましょう。シワがつきやすく、使っていると汚れも目立ちやすくなります。ネクタイの質は、営業マンの見た目に大きな影響を与えることを理解してください。

 

また、ネクタイの種類には先端のサイズによって、「ワイド(広い)ウィズ」と「ナロー(狭い)ウェズ」があります。これらはスーツの下襟のサイズに合わせると全体のバランスが取れて綺麗に見えます。

 

 ネクタイの結び方
営業マンの印象は、ネクタイの結び方でも大きく変わってきます。基本はシャツの襟のサイズと結び目のサイズを揃えます。以下にネクタイの基本的な2つの結び方を説明します。

 

営業職の身だしなみ:ネクタイの選び方と結び方

 

また、ネクタイを締める時は、必ずワイシャツの第一ボタンまで留めてください。そうすることで、ネクタイの結び目とシャツのカラー(襟)のズレが少なくなり、見た目が綺麗にまとまるからです。

 

そして、スーツとワイシャツ、ネクタイの組み合わせで、どのような見た目になるかを試してみてください。自分なりの組み合わせのパターンを幾つか作っておくと、日々の着こなしが楽になります。

 

また、お客様先に訪問して面談に入る前には、お手洗いの鏡などで必ずネクタイを確認してください。移動している最中などに動いていると、結び目は必ずズレてくるからです。これは、お客様に会うときの最低限のビジネスマナーだと考えてください。

 

見た目に気を遣っていないために、第一印象で損をしている営業マンは多いです。特に初対面では、お客様は営業マンを身だしなみによって判断するケースがあります。だからこそ、スーツとワイシャツ、ネクタイの着こなしは重要なのです。

 

ここで説明したネクタイの基本知識をもとに、日々の営業における身だしなみを振り返ってみてください。身だしなみはお客様に信頼されるため重要な要素であることを忘れてはいけません。

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

営業職の身だしなみ(男性)服装・スーツの選び方と着こなし術
営業職の身だしなみ(女性)服装・スーツの選び方と着こなし術
営業職の身だしなみ(男性・女性)ワイシャツの選び方と着こなし術
営業職の身だしなみ(男性・女性)髪型・へアースタイル
営業職の身だしなみ(男性・女性)クールビズの対応と着こなし術
営業職の持ち物・アイテム小物:鞄・ビジネスバック
営業職の持ち物・アイテム小物:腕時計、手帳、名刺入れ
営業職の持ち物・アイテム小物:折り畳み傘、制汗剤、歯ブラシ
週一回の簡単お手入れ:革靴・シューズのメンテナンス方法
営業は見た目で決まる:お客様の信頼を勝ち取る外見を整える技術
営業マンに求められる名刺交換のビジネスマナーの基本を理解する
名刺交換で営業マンが必ず確認するべきひとつの項目
複数のお客様と名刺交換をしても、すぐに顔と名前を覚えるテクニック
複数人のお客様と名刺交換をしたときの有効な商談の進め方
お客様とエレベーターに乗るときの営業マンに必要とされるマナー
訪問先で営業マンが注意するべきビジネスマナー
打ち合わせで飲み物を出された時の営業マンの正しい3つの気遣い
長期休暇に入ってもお客様の信頼を失わない営業のビジネスマナー
SNSの有効な使い方と営業マンが守るべきビジネスマナー
営業職のビジネス会話:商談に必要とされる会話のマナーを身につける
敬語のビジネスマナー:お客様への正しい言葉遣いを理解する
営業マンが必ず気をつけるべき間違えやすい敬語:3つのNGワード
営業マンのビジネス会話:敬語(尊敬語と謙譲語)を正しく理解する
「クッション言葉」によりビジネス会話をスムーズにする技術
「美化語」によりお客様に好印象を与える営業マンの会話術
顧客に信頼される正しいビジネス会話を身につける秘訣
態度で示す会話のビジネスマナー:お客様に好かれる具体的メソッド
9割の営業マンが知らない電話応対のビジネスマナー
お客様の携帯電話に直接かけるときに注意するべき3つのポイント
社内の同僚が電話をしているときの営業マンのビジネスマナー
商談における携帯電話のマナー:営業マンに求められる気使い
携帯・スマートフォンからお客様へメールするときのビジネスマナー
メールの基本マナー:お客様から返信がこない本当の理由
メール誤送信対策:お客様との信頼関係を守る小さな習慣

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ