営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

営業職の身だしなみ(男性)服装・スーツの選び方と着こなし術

 

営業マンが身だしなみを考えるとき、必ず守らなければいけないマナーがあります。それは、自分が着たいと思う服装ではなく、お客様に好まれる身だしなみを選ぶというルールです。

 

例えば、個性を主張しようと、派手な柄のネクタイをする人がいます。ただ、営業職であればこれはやってはいけません。お客様によっては嫌味に感じる人をいるからです。

 

あなたの趣味嗜好ではなく、「お客様に好感を持たれる服装」という観点で身だしなみを整えるのです。

 

ここでは、お客様に好感を与える男性の服装・身だしなみについて解説していきます。

 

 清潔感を演出するには
男性の身だしなみで特に意識したいのが清潔感です。スーツやワイシャツは、汚れやシワが目立ちやすいので十分に気を使うようにしましょう。

 

だからといって、高級なスーツやネクタイを揃える必要はありません。自分の体にフィットした物を選び、数着のスーツを交互に着れば清潔感を演出することができます。

 

営業職の身だしなみ(男性)服装・スーツの選び方と着こなし術

 

男性であれば、全体の見た目の大部分がスーツです。だからこそ、清潔で好感を与えるスーツを着用するように心がけなければいけません。

 

また、お客様も同じ社会人であり、同じようにスーツを着用していることがほとんどです。そのため、マイナスポイントはとても気になりやすいのです。

 

スーツを選ぶときは、体にフィットしたサイズを選んでください。短すぎて袖口が出過ぎていたり、逆に大きすぎて見た目がダボダボになってしまったりするのはNGです。

 

そのため、購入するときは必ず試着して、自分の体にあったサイズを選ぶようにしてください。最初はスーツショップの定員に選ぶときのポイントなどを素直に聞くようにしましょう。

 

 スーツの着こなしポイント
日々の営業で着こなすうえで、特に気をつけたいのが汚れやシワです。外回りが多い営業マンはスーツにかかる負担も大きいです。着用した後には必ず全体をチェックして、シワなどが目立つ場合はクリーニングに出しましょう。

 

また、ジャケット(上着)のポケットには物を入れてはいけません。それが原因で型くずれしてしまうからです。ジャケットのポケットは、スーツのデザインの一部だと考えてください。

 

それから、営業マンが注意しなければいけないのが、パンツの折り目です。外回りで歩く量が多いために非常に負荷がかかっています。とくに折り目にシワが入っていると目立つので気をつけましょう。

 

私がオススメするのは、1着のジャケット(上着)に対して、パンツを2着揃えておくことです。そうすることで、汚れてしまっても、もう1着あるのですぐにクリーニングに出すことができます

 

さらに、スーツ自体はできれば3着は揃えましょう。春夏用と秋冬用でそれぞれ3着ずつの計6着です。何着かのスーツを着まわしたほうが、傷まずに長持ちしますので、長い目でみれば経済的です。

 

ここまで解説した内容を取り入れて、お客様に不快を与えないスーツ選びと着こなしを心がけてください。営業職の身だしなみは、お客様の信頼を獲得するための重要な要素であることを理解してください。

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

営業職の身だしなみ(女性)服装・スーツの選び方と着こなし術
営業職の身だしなみ(男性・女性)ワイシャツの選び方と着こなし術
営業職の身だしなみ(男性・女性)髪型・へアースタイル
営業職の身だしなみ(男性・女性)クールビズの対応と着こなし術
営業職の身だしなみ:ネクタイの選び方と結び方
営業職の持ち物・アイテム小物:鞄・ビジネスバック
営業職の持ち物・アイテム小物:腕時計、手帳、名刺入れ
営業職の持ち物・アイテム小物:折り畳み傘、制汗剤、歯ブラシ
週一回の簡単お手入れ:革靴・シューズのメンテナンス方法
営業は見た目で決まる:お客様の信頼を勝ち取る外見を整える技術
営業マンに求められる名刺交換のビジネスマナーの基本を理解する
名刺交換で営業マンが必ず確認するべきひとつの項目
複数のお客様と名刺交換をしても、すぐに顔と名前を覚えるテクニック
複数人のお客様と名刺交換をしたときの有効な商談の進め方
お客様とエレベーターに乗るときの営業マンに必要とされるマナー
訪問先で営業マンが注意するべきビジネスマナー
打ち合わせで飲み物を出された時の営業マンの正しい3つの気遣い
長期休暇に入ってもお客様の信頼を失わない営業のビジネスマナー
SNSの有効な使い方と営業マンが守るべきビジネスマナー
営業職のビジネス会話:商談に必要とされる会話のマナーを身につける
敬語のビジネスマナー:お客様への正しい言葉遣いを理解する
営業マンが必ず気をつけるべき間違えやすい敬語:3つのNGワード
営業マンのビジネス会話:敬語(尊敬語と謙譲語)を正しく理解する
「クッション言葉」によりビジネス会話をスムーズにする技術
「美化語」によりお客様に好印象を与える営業マンの会話術
顧客に信頼される正しいビジネス会話を身につける秘訣
態度で示す会話のビジネスマナー:お客様に好かれる具体的メソッド
9割の営業マンが知らない電話応対のビジネスマナー
お客様の携帯電話に直接かけるときに注意するべき3つのポイント
社内の同僚が電話をしているときの営業マンのビジネスマナー
商談における携帯電話のマナー:営業マンに求められる気使い
携帯・スマートフォンからお客様へメールするときのビジネスマナー
メールの基本マナー:お客様から返信がこない本当の理由
メール誤送信対策:お客様との信頼関係を守る小さな習慣

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ