営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

営業職の持ち物・アイテム小物:鞄・ビジネスバック

 

営業職の持ち物で最もコストをかけたいのがビジネスバッグです。外出することが多い営業マンが、常に持ち歩くアイテムだからです。

 

また、お客様に見られる物でもあり、スーツや身だしなみと同様に清潔で信頼感を損ねないバックを選ばなければいけません。

 

だからといって、高級なビジネスバッグを購入する必要はありません。

 

しっかりとポイントを抑えて、営業職に相応しい鞄を選べば良いのです。そこで、ここでは営業職がビジネスバッグを選ぶときのポイントについて解説します。

 

 購入するときのポイント
ブリーフケースとは、ビジネス用の書類をいれるバックという意味です。もちろん、書類だけに限らず、ノートパソコンや手帳などの小物も持ち歩くことがあるでしょう。

 

そのため、バックを選ぶときは、最初に何を持ち運びたいのかを明確にしましょう。

 

そして、その持ち運びたいアイテムをリストに書き出しておくと便利です。そのリストを見ながら、どこに何をいれるかをイメージしていくのです。そうすることで、ある荷物をいれるスペースがなかったという失敗を防ぐことができます。

 

そして、全てのアイテムが収納できる商品のなかから、営業職として最適なバックを選んでいきます。もちろん、入れたい物が入るバックであっても、ビジネスに相応しい物でなければいけません。

 

それでは、さまざまな種類のバッグがあるなかで、営業マンはどのような観点で選べば良いのでしょうか。ポイントは、「丈夫さと機能性」、そして「見た目」です。それぞれについて説明していきます。

 

1、丈夫さと機能性

 

丈夫さについては、単純に費用に比例すると考えて良いです。価格は、おおよそ20,000円以上の商品を目安にしてください。普通に使っていれば、2〜3年は持つはずです。

 

ときどき、一万円以下の安価な製品や中古・バーゲンなどで販売しているのを見かけます。ただ、これは絶対にお勧めできません。安価な商品はすぐに型崩れしてしまい、営業マンのイメージも下げてしまうからです。

 

営業職にとってビジネスバッグは、肌身離さず持ち歩く重要なアイテムです。購入するときは、仕事に対する必要経費だと考えて、しっかりと投資しましょう。

 

機能面では容量が大きく、小物を入れるポケットが4〜5個あるものが使いやすいです。また、ノートパソコン専用の仕切りがついたタイプは、パソコンを持ち運ぶ人にとっては非常に便利です。

 

書類を入れるスペースにしても、複数の仕切りが付いているものは便利です。例えば、雨が降って資料が濡れてしまっても、仕切りがあれば他の資料と分けて収納することができます。

 

このように、営業活動におけるあらゆるシーンを想定して、どのような機能が必要かを考えてから選ぶと失敗しません。

 

2、見た目

 

男性であれば、色は黒か紺、ネイビーをお勧めします。なぜなら、スーツも同系色が多く、非常に合わせやすいからです。

 

また、女性であれば、黒やブラウン系のカラーが適切です。男性と違いスーツにバリエーションがあるので、その日のスタイルに合わせられるように2〜3個の鞄を持っておくと便利です。

 

そして、ビジネスバッグの見た目を大きく左右するのが素材です。鞄の素材は、ナイロンやレザーが主流です。素材に関しては、その質感から全体の雰囲気が決まるので、あなたの好みで選ぶと良いです。

 

ただし、安っぽく見えない上品な鞄を選ぶようにしてください。

 

例えば、商談の途中で鞄から資料を取り出すとき、お客様はあなたのバックにも目を向けます。いかにも安く抑えたような鞄は、営業職としては好ましくありません。

 

さらに、流行のスタイルやファッション性に流されないようにしてください。ビジネスとして相応しいかという観点で選んでおけば、流行は気にする必要はありません。

 

ビジネスバッグは、営業職が常に持ち歩く重要なアイテムです。鞄を使う用途を明確にして、的確なアイテムを選んでください。ここで解説した内容を参考にして、ビジネスバッグの在り方を今一度考えてみてください。

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

営業職の身だしなみ(男性)服装・スーツの選び方と着こなし術
営業職の身だしなみ(女性)服装・スーツの選び方と着こなし術
営業職の身だしなみ(男性・女性)ワイシャツの選び方と着こなし術
営業職の身だしなみ(男性・女性)髪型・へアースタイル
営業職の身だしなみ(男性・女性)クールビズの対応と着こなし術
営業職の身だしなみ:ネクタイの選び方と結び方
営業職の持ち物・アイテム小物:腕時計、手帳、名刺入れ
営業職の持ち物・アイテム小物:折り畳み傘、制汗剤、歯ブラシ
週一回の簡単お手入れ:革靴・シューズのメンテナンス方法
営業は見た目で決まる:お客様の信頼を勝ち取る外見を整える技術
営業マンに求められる名刺交換のビジネスマナーの基本を理解する
名刺交換で営業マンが必ず確認するべきひとつの項目
複数のお客様と名刺交換をしても、すぐに顔と名前を覚えるテクニック
複数人のお客様と名刺交換をしたときの有効な商談の進め方
お客様とエレベーターに乗るときの営業マンに必要とされるマナー
訪問先で営業マンが注意するべきビジネスマナー
打ち合わせで飲み物を出された時の営業マンの正しい3つの気遣い
長期休暇に入ってもお客様の信頼を失わない営業のビジネスマナー
SNSの有効な使い方と営業マンが守るべきビジネスマナー
営業職のビジネス会話:商談に必要とされる会話のマナーを身につける
敬語のビジネスマナー:お客様への正しい言葉遣いを理解する
営業マンが必ず気をつけるべき間違えやすい敬語:3つのNGワード
営業マンのビジネス会話:敬語(尊敬語と謙譲語)を正しく理解する
「クッション言葉」によりビジネス会話をスムーズにする技術
「美化語」によりお客様に好印象を与える営業マンの会話術
顧客に信頼される正しいビジネス会話を身につける秘訣
態度で示す会話のビジネスマナー:お客様に好かれる具体的メソッド
9割の営業マンが知らない電話応対のビジネスマナー
お客様の携帯電話に直接かけるときに注意するべき3つのポイント
社内の同僚が電話をしているときの営業マンのビジネスマナー
商談における携帯電話のマナー:営業マンに求められる気使い
携帯・スマートフォンからお客様へメールするときのビジネスマナー
メールの基本マナー:お客様から返信がこない本当の理由
メール誤送信対策:お客様との信頼関係を守る小さな習慣

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ