営業学アカデミア:基礎営業学 公開講座の開講

 

営業で数字を残せないのには共通点があります。

 

・上司や先輩の指示どおりやっても成果がでない
・お客様と信頼関係を築けない
・プレゼンやクロージングが苦手
・お客様とのコミュニケーションが上手くいかない

 

あなたが営業に苦しんでいたとしても、
全く悩む必要はありません。

 

なぜなら、営業の基礎を学んだことがないだけだからです。

 

営業能力がなぜ伸びないのか

 

営業活動で必要となる基本動作には、全て原理原則が存在します。例えば、「言いたいことを論理的に伝えるプレゼンのフレームワーク」「電話でアポイントを取るときの効果的な会話術」などです。

 

このような営業の基礎をあなたは今までに学んだことがあるでしょうか。誰もが勉強をしてきた経験はないはずです。なぜなら、これまで営業を勉強するための環境が存在しなかったからです。

 

多くの人は営業職として入社した後、先輩や上司から仕事を教わります。ただ、その内容は「とにかく経験することが一番」というような、感覚に頼った不親切なものばかりです。具体的なノウハウや営業に対する心構えを分かりやすく教えてはくれません。

 

このように考えると、営業で成果があがらないのは当然であるといえます。

 

多くの人は営業でいきなり応用をしようとする

 

これはスポーツを例にして考えてみると分かりやすいです。何かスポーツを学び、上達しようとするときは何から取り組み始めればいいでしょうか。

 

どのようなスポーツでも、まず基礎を身につけることから始めます。例えば、野球であればバットの握り方やバッティングのフォームというような基本動作です。このような基礎を身につけた後に練習を重ねていくことで、スポーツは上達します。

 

しかし、なぜか営業職として働き始めると、基礎を学ぼうとせず、練習もしないで結果を出そうとします。これはスポーツでいうと、フォームを含め基礎ができていない状態からいきなり試合に出て勝とうとするのと同じです。

 

練習をしないアスリートが成績を残せないのと同じように、トレーニングを積んでいない営業マンが結果を残せるはずはありません。

 

営業の基礎を学べば成績が向上する

 

練習をするほどスポーツが上達するのと同じように、営業も練習を積むことで必ず成績が伸びていきます。基礎を正しく学び、日々の営業活動で繰り返していくことで誰でも数字を残せるようになるのです。

 

しかし、前述のとおり世の中には、営業では必要とされる知識やテクニック、そして心構えを正しく学べる環境が存在しません。そこで私は、営業の基礎を学ぶために「営業学」という学問を創設しました。

 

ただ、毎日が多忙であるビジネスマンにとって、数多くの記事を読んで勉強している時間はありません。

 

そこで、営業学のコンテンツをオンライン動画で学ぶことができる「営業学アカデミア」を開講しました!

 

基礎営業学:公開講座コースの内容

営業学アカデミア:基礎営業学 公開講座の開講

 

営業で成果をあげるためには、その基本となる知識や技術を学ばなければいけません。

 

例えば、「商談の基本的な進め方」「商品を魅力的に伝える話し方」などです。

 

営業学アカデミア「基礎営業学:公開講座コース」では、このような基礎知識を390本以上にも及ぶ動画講義で学んでもらいます。この講義は、営業活動を進めていくフローに沿って6つのカテゴリーに分かれています。

 

基礎営業学 公開講座

 

T、見込み客へのアプローチ
U、商談の進め方と信頼関係の構築
V、トップ営業マンの心構え
W、セールス・コミュニケーション
X、目標達成する仕事の習慣
Y、効果的クロージング技法とアフターフォロー

 

さらに、これらのカテゴリーの中に合計で26個のテーマが存在します。受講生の皆さまは、2週間ごとに一つのテーマに取り組んでもらいます。

 

最初に各テーマを解説した動画「テーマ講義」(約15〜25分)を視聴してもらいます。さらに、講義の中でテーマに関する課題が発表されますので、日々の営業活動で実践してもらいます。

 

さらに、テーマに関連した知識やテクニック、心構えなどを解説した動画「公開講座」(約4〜10分)が15〜20本ずつ配布されます。この公開講座を視聴しながら課題に取り組むことで、テーマに対して効率的にに学習することができます。

 

動画講義によるインプット学習と、課題への取り組みによるアウトプットの同時学習により、テーマに対する理解度を深めてもらいます。

 

また、「基礎営業学公開講座」以外にも、継続的に勉強を進めていくために必要な心構えを解説した「学習の心構え」のコンテンツを視聴することができます。

 

さらに、動画講義や課題への取り組みで生まれた疑問は全て講師に質問をすることができます。このとき、回答は動画で解説され、全ての受講生が閲覧することができます。他の生徒が抱えている悩みに対するアドバイスを聞くことで、あなた自身も新たな気づきを得ることができます。

 

基礎営業学で学べること

 

営業を本質から学ぶプログラム

 

「営業学アカデミア:基礎営業学 公開講座コース」は、営業に必要な基礎能力を動画講義で学んでもらうための1年間の学習プログラムです。

 

講義は2週間ごとに15〜20本ずつ配布されていきます。そして、講義のテーマに添った具体的な課題やアドバイスが提示されます。受講生はこのアドバイスを日々の営業活動で実践してもらうことで、より多くの学びを得ることができます。

 

あなたが何を学び、日々の仕事でどのように取り組めばスキルアップできるのかが全てプログラムされています。あなたはこの道筋に沿って学習を進めていくだけです。さらに営業では学ぶことが多いため、1年を学習した人に対してさらに高度な営業を学ぶためのプログラムも用意しています。

 

圧倒的なコンテンツ量

 

営業として成果をあげるためには、そのために必要な知識やノウハウを学ぶ必要があります。効果的な営業のやり方を「知っているか・いないか」の差で、成果に大きな違いが生まれます。

 

基礎営業学公開講座では、390本以上もの動画講義で営業活動に必要な知識やスキル、そして心構えを学ぶことができます。数多く学習するほど、あなたの仕事で使えるノウハウとして定着させることができます。

 

疑問を講師に直接聞くことが可能

 

動画講義の内容や課題への取り組みで生まれた疑問点は全て講師に質問をすることができます。会員だけが利用できるサイト内にある専用の質問フォームから、いつでも講師に直接質問ができます。

 

また、質問に対する回答は動画で解説されます。このときの回答動画は全ての受講生が閲覧することができます。他の生徒が抱えている悩みや不満に対するアドバイスを聞くことで、あなた自身も新たな気づきを得ることができます。

 

オンライン学習プログラム

 

営業学アカデミアは、インターネットを最大限に活用したプログラムです。そのため、ネットに接続できる環境であれば、動画講義の視聴をどこでも行うことができます。

 

いつでもログイン可能であるため、お客様先に向かう電車内での移動時間や会社での昼休憩を利用して学ぶこともできます。すきま時間を活用すれば、多くの時間を営業の学習に充てることができます。

 

基礎営業学 公開講座の値段

 

世の中にはまったく成績を出せなかったり、思うような成果が上がらなかったりしている営業マンがほとんどです。ただ、その原因は正しい営業の基礎を学んでいないだけです。基礎を学習した後に実践を繰り返せば、どれだけ今までの営業成績が悪かったとしても結果を出せるようになれます。

 

そこで、営業の基礎を学ぶために必要な1年間の学習プログラムとして、「基礎営業学公開講座コース」を開講します。なぜ、1年間という長期にわたってのプログラムかというと、基礎力を向上させるためにはそれだけの時間が必須になるからです。

 

この講座で学べる内容は、営業で必須となる基礎を効率よく身につけることができるノウハウになります。

 

私自身もビジネス・スクールの通信プログラム費用(月3万円)を学んだことがありますが、こうした一般的な相場から算出すると今回の値段は36万円(月3万円×12ヵ月)が妥当な金額であるといえます。

 

ただ、私の使命は多くの人に営業を学んでもらい、社会で活躍する人を増やすことにあります。そこで、「営業学アカデミア:基礎営業学 公開講座コース」を月額7980円(税込)という圧倒的に費用対効果の高い値段に設定しました。

 

また、途中解約はいつでも可能です。最初の1ヵ月目であっても、専用フォームから申請するだけでいつでも退会することができます。今すぐ、以下のお申込みボタンより入学の手続きへとお進みください。

 

 

お客様の声

 

それでは、営業学アカデミアで学ぶことで、営業として生まれ変わることができた受講生の喜びの声をご確認ください。

 

営業学アカデミア:基礎営業学 公開講座の開講

 

@営業学アカデミアに入学する前には、どのような悩みがありましたか
先輩からのアドバイスなどが三者三様で「営業」としての土台を築くことが難しいと感じていました。私の所属する会社は、技術者が元々は営業をも兼務しているようなスタイルで、私の配属された営業部は割と新設の部署でした。そのため、その会社の営業スタイルやノウハウが個人レベルに依存していたため、同じ質問をしても全員答えが違うのは日常茶飯事で何を信じていいか分からなくなっていました。

 

A営業学アカデミアに入学するのを決めた理由は何ですか
顧客心理の部分も含め、ビジネスを感情だけでなく論拠を持って取り組みたいと思い、そのベースを身に付けるべく入学を決意しました。また営業で必要なスキルは日常生活にも活かすことができ、結果的に「人生が豊かになる」という講師の言葉に共感したからです。

 

B営業学アカデミアの講義にどのように取り組みましたか
基本的には動画を自分のPCなりスマートフォンにダウンロードして見て、すぐ実践できるものには取り組むように心がけていました。また業務においては、先輩の行動に対して「何故そうしてのですか?」と深堀りすることでその裏を知り講義内容と照らし合わせて腹落ちさせるようにしていました。

 

C営業学アカデミアを受講して、あなたの営業はどのように変わりましたか
次のアクションを自分で主体的に考えられるようになったことと、向き合っている方がだけでなく、その上司などがどう考えているか、それぞれに対してどうアプローチするのが適切かなどきちんと考えていけるようになりました。行動に「根拠」が付いたことで、自信を持って発言できるようになったことが一番良かったです。

 

(高橋健太様/東京都/30代男性)

 

営業学アカデミア:基礎営業学 公開講座の開講

 

@営業学アカデミアに入学する前には、どのような悩みがありましたか
私の会社では年度始め、上半期終了時に目標シートだ、100%必達だと個人面談、部署の会議でのプレッシャーをかけられるが、具体的な戦略がなく(他社に比べ、引きあいや他部署からの紹介に頼っていたせいか新規営業のノウハウがない)新規営業の飛び込みやテレアポ等の方法を探していた。

 

A営業学アカデミアに入学するのを決めた理由は何ですか
セミナーの場合は、その直後のみと一時的なインプット学習で終わってしまう事が多かったが、WEBサイトで学習する事で、継続的に学習ができ、平日では電車の移動中や休けい時等、多忙な中でも学んでいけると思ったから。

 

B営業学アカデミアの講義にどのように取り組みましたか
常々、タブレットを持ち歩いている為、昼休けい時や電車通勤時に見てインプットし、日々の営業で実践できるようにノートに書き写し、アウトプットで成果が出る様に取り組みました。

 

C営業学アカデミアを受講して、あなたの営業はどのように変わりましたか
対顧客に対してアポをとる時、商談をふり返って、つかみはどうだった、キモの部分はヒヤリングできたか、次回へのしめはできたた、と客観視し、トラブル時には、どのように上司が言葉を選んでいるか、顧客はどのような言葉で感情が高ぶっているか、とただ上司に依存するのはなく冷静に望める様になった。

 

(岡田智臣様/神奈川県/30代男性)

 

よくある質問

 

・営業を始めたばかりですが、問題ないでしょうか
問題ありません。全くの初心者でも、数字を残せる営業マンになれるようにプログラム化されています。

 

また、私が指導している生徒の中には新入社員の営業マンも数多くいます。その方は正しい営業の基礎を学んだことで、目に見える成果を残しています。会社の上司から間違ったやり方を教わるよりも、最初から正しい営業手法を学んだ方が最短で成長することができます。

 

・何を勉強すればよいのか分かりません
営業学アカデミアでは、スキルアップに必要な要素をまとめ、それらすべてが身につくようにプログラム化しています。そのため、「何を勉強するか」を考える必要はありません。あなたは用意されたプログラムに従い、学習を進めていくだけです。

 

・本当に営業で数字を残せるようになりますか
必ず残せるようになります。前述のとおり、会社の上司や先輩から教わるよりも、正しい基礎を学びトレーニングをすることで安定して数字を残せる、「本物の実力」を身につけることができます。

 

・空き時間を活用して勉強したい
パソコンやスマートフォンを含め、インターネット経由で営業学アカデミアにログインすることができます。そのため、インターネットに接続できる環境であれば、どこでも動画講義の視聴を行うことができます。

 

いつでもログイン可能であるため、お客様先に向かう電車内での移動時間や会社での昼休憩を利用して学ぶこともできます。すきま時間を活用すれば、多くの時間を営業の学習に当てることができます。

 

・講師に直接、質問はできるのでしょうか
可能です。生徒に限り、専用の会員サイトの「お問い合わせフォーム」から質問をすることができます。質問については、講師が自ら動画形式で回答し、それを全ての生徒が閲覧できるようになっています。

 

この方法であれば、他の生徒の質問まで含めた回答を得られることができます。そのため、営業マンが抱える悩みや疑問について、他生徒の質問からも「気づき」を得ることができます。

 

・質問に対して個別に回答してほしい
個別対応のメール相談は受け付けていませんが、前述の通り、回答は全員が閲覧できる形で動画解説を行います。

 

また、定期的に開催されるWEBセミナーに参加することができます。ここで講師に対して直接聞ける機会を設けています。これを有効活用すれば、個人的な質問であってもその場で回答します。

 

・海外在住だが、問題なく受講できるのか
インターネットに繋がる環境があれば、いつでも受講可能です。動画講義やWEBセミナーは全てオンラインで行われるため、時差も気にする必要はございません。実際、受講生の中にはアメリカやインドネシア、フランスなどさまざまな地域に住んでいる人がいます。

 

・途中退会は可能ですか
いつでも退会可能です。このときは会員サイトにある専用のフォームから申請すれば問題ありません。

 

ただ、内容は12ヶ月の学習コースで営業の基礎を全てを学ぶことができるプログラムにしています。さらに、1年を超えて応用編まで学習すれば、トップ営業として輝かしい成績を残し続けられるように変貌します。学びを止めた瞬間に人間の成長はストップするため、継続した学習をお勧めします。

 

なお、原則返金は行っていません。営業学アカデミアでは意識レベルの高い人たちだけが集まるため、返金制度がないと参加できないような依存体質の方は居心地が悪いと思いますので、入学しない方が賢明です。

 

 

さいごに

 

ここまで、営業学アカデミアに興味をもって読んでくださりありがとうございます。このプログラムは「営業の基礎能力」を正しく学び、身につけていく学習カリキュラムです。

 

営業には、生まれもった才能は必要ありません。また、性格的な「向き・不向き」も関係ないのです。どのような人であっても、基礎をしっかりと身につければ、成績を残せるようになります。

 

かつての私は、典型的なダメ営業マンとしてまったく目標を達成できなかったものの、「営業の基礎」を学び始めてから数字が上がるようになりました。これと同じように、あなたにも営業として本当に必要なものを身につけていただきたいと考えています。

 

ただ、当然ですが「成長に必要な痛みや代償」を払えず、さらには努力できない人間がお客様に信頼される営業として活躍することはできません。成功する人は積極的に自己投資を行い、常に学ぼうとします。

 

営業に必要な基礎能力を身につけるための手法について、営業学アカデミアですべてを公開しています。あなたが本気で学びたいと考えているのであれば、これまでにない最高のプログラムであることをお約束します。