営業学アカデミアの開講!

 

こんにちは、営業学の山本です。

 

私は現在、営業コンサルタントとして数多くの生徒に指導をしています。そのなかで私は、ある事実に気づきました。それは、みんな同じような悩みや不満を抱えながら仕事を続けている、ということです。

 

あなたも、次のように感じたことはありませんか。

 

 ・周囲に営業を教えてくれる人がいない
 ・このまま営業としてやっていけるかが不安
 ・上司の指導では、いったい何をやればいいのか分からない
 ・数字を上げられず、会社で肩身の狭い思いをしている

 

実はサラリーマンとして法人営業を始めた頃の私も、同じような悩みを抱えていました。私は最初の3年間で一度も予算を達成することができませんでした。さらに、予算達成率が50%を下回ったこともあったのです。

 

上司からは全く期待されず、社内ではとても居心地が悪かったのを今でも覚えています。さらに、年下の後輩が自分のマネージャーに昇進するなど、とても惨めな思いをしながら、私は仕事をしていました。

 

私は典型的なダメ営業マンだったのです。

 

しかし、ある一つの「きっかけ」によって、私は大きく変わったのです。それは、当時の先輩に言われた、次の一言でした。

 

「営業は基礎を正しく学べば、誰でも数字を残せるようになれる。多くの人が売上に悩んでいるのは、営業の基本を学んでいないだけ」

 

営業マネージャーの指導で上手くいかず悩んでいた私は、「マネージャーに教わるのではなく、自分で営業を勉強していこう」と、このとき決心したのです。

 

それからは、営業の基礎を懸命に学び始めました。まず、通勤前の1時間を、読書の時間に充てることにしたのです。毎朝、最寄りのスタバに通い営業関連の本を読みあさりました。

 

また、夜は定期的にビジネススクールで3時間の講義を受講していました。さらに、土日の時間を使って営業のセミナーにも参加しました。そして、学んだことを実践で試していったのです。

 

例えば、テレアポの本に書いてあった「トークスクリプト」を使ったら、お客様に怒られた、という失敗もありました。一方また、話し方のセミナーで学んだ「共感する話の聞き方」を実践してからは、明らかにお客様の反応が良くなったこともありました。

 

このように、営業のノウハウであらゆる試行錯誤を重ねました。そうすると、徐々に数字があがり始め自分でも自信が持てるようになりました。いつの間にか私は、予算達成が当たり前となっていたのです。

 

また、2億3000万円もの案件を受注して、社長賞で表彰されたこともありました。さらに、社内でトップの成績を2度も残せるまでになったのです。

 

営業を学べる環境が存在しない

 

私が変わることができたのは、上司や先輩から教わるのではなく「自分自身で営業をゼロから学んでいこう」と決意したのが大きかったです。なぜなら、上司の指導は根性論を中心とした曖昧で説得力のない内容ばかりで、何一つためにならなかったからです。

 

しかし、安定して数字を残せるようになるまで2年半もの時間がかかりました。なぜ、営業としてスキルアップするのに、このような膨大な時間がかかってしまったのか?

 

それは、学習方法が非効率だったからです。本を読んで知識をつけたり、セミナーでノウハウを学んだり、ビジネススクールで実践的なスキルを修得したりと、勉強にまとまりがなかったのです。

 

ただ、私はこのような非効率な方法で勉強するしかありませんでした。なぜなら、現在の日本には営業を体系的に学べる環境が存在しないからです。

 

例えば、経済学や会計学のように、その分野の知識や理論を学べる「学問」が存在しません。また、巷のビジネススクールにも「営業」という科目が存在しません。だから私は、さまざなな学習方法を試しながら勉強を進めていく、という非効率な方法を取るしかなかったのです。

 

この自らの経験から「もし営業を体系的に学べる環境があったら、もっと早くスキルアップできたのではないか?」と考えるようになりました。

 

そこで私は、自らが学んだ知識や理論をもとに営業を体系的に学ぶことができる「営業学」を世の中に提供しました。Webサイトという形にすることで、真剣に営業を学びたいと考えている人であれば、誰でも無料で学習できるようにしました。

 

ただ、毎日が多忙であるビジネスマンにとって、数多くの記事を読んで勉強している時間はありません。そこで、営業学のコンテンツをオンライン動画で学ぶことができる「営業学アカデミア」を開講しました!

 

営業学アカデミアとは

 

営業学アカデミア

営業学アカデミアは、「上司や先輩からは学べない、
営業の売れる秘訣を学ぶオンラインスクール」です。

 

不安を抱えながら仕事を続けている自分から
「理想の収入とライフスタイル」を手に入れるために
必要なことが全て学べる学習プログラムです。

 

仕事や育児のスキマ時間で勉強したい方や、
家族を金銭的にラクをさせたいと考えている方、

 

今の会社を辞めても、他で通用する実力をつけたい方など多種多様な業界の営業パーソンが、営業学アカデミアで学び、実際に結果を出しています。

 

動画講義やコンテンツは、オンライン上で閲覧や視聴ができますのでインターネットの環境さえあれば、どこのパソコンやスマートフォン、タブレット端末からでもあなたのタイミングで学習することができます。

 

受講カリキュラム詳細

 

スキルアップをして営業として成果を上げたいが、具体的に何から勉強すれば良いのか分からない、と悩んでいる人は多いです。そのため、前に一歩踏み出せない営業マンは少なくありません。

 

しかし、私がこれまで3年以上「営業コンサルタント」として300人以上のクライアントの相談を受けてきてわかったことは、営業活動の軸となる原理原則さえ習得してしまえば、数字をあげることは難しくないということです。

 

そこで、アカデミアでは過去の実績から厳選された営業セオリーを26個のテーマに絞り込み、「売れる営業26の秘訣」として習得してもらいます。これらを商談の流れに沿って6つのフェーズに分け、390本以上にも及ぶ動画講義で学んでもらいます。

 

受講生の皆さまには、2週間に一つのテーマに取り組んでもらいます。

 

最初に各テーマを解説した動画「テーマ講義」(約15〜25分)を視聴してもらいます。さらに、講義の中でテーマに関する課題が発表されますので、日々の営業活動で実践してもらいます。

 

また、テーマに関連した知識やテクニック、心構えなどを解説した動画「公開講座」(約4〜10分)が10〜15本ずつ配布されます。この講座を視聴しながら課題に取り組むことで、テーマに対する理解度が深まります。

 

動画講義によるインプット学習と、課題への取り組みによるアウトプットの同時学習により、短期集中でスキルを習得することができます。

 

また、講義内容や課題に取り組んだ際に出てきた疑問などは、講師に直接質問をすることができます。そのため、巷によくある「動画を見て学んでもらう」という一方通行の学習とは異なり、講師と共にステップバイステップで成長できるように設計された学習プログラムです。

 

講義内容概要

 

それでは、営業学アカデミアの講義内容の概要を説明していきます。

 

営業学アカデミア

 

どのような業界であっても、営業活動はお客様からアポイントを取得するところから始まります。そこで、最初に見込み客への効果的なアプローチ手法を習得してもらいます。

 

お客様の特性に合わせたアポイント取得方法の具体的な見つけ方から、初回訪問で絶対に外してはいけないヒヤリングのポイントというような実践スキルを講義によって学んでもらいます。

 

お客様へのアプローチにおいては「質より量」を主張する人は多いです。もちろん、大量に行動することも大切ですが、やり方を間違えていては成果があがるはずはありません。

 

このフェーズでは、潜在顧客を優良な見込み客に変える効果性の高いアポイント取得のメソッドを習得することができます。また、初回訪問で商談を発生させるための3つの攻略ポイント、さらに初対面であっても相手の心をつかむ雑談の進め方を理解することができます。

 

営業学アカデミア

 

お客様とコンタクトが取れてから商談を発生させ、クロージングに結びつけるまでには2つの要素を抑えなければいけません。それが、正しい提案活動の進め方と顧客との信頼関係作りです。

 

そこで、提案の鍵を握るヒヤリングから、他社との差別化のポイント、クロージングからアフターフォローまでの流れ、というように商談の基本フローを理解してもらいます。

 

また、新規開拓の営業アプローチであっても、お客様との信頼関係を確実に構築するための戦略的な商談の進め方についても学んでもらいます。

 

このフェーズにより、営業活動の全体像を理解し、各フェーズにおいて営業としてやるべきことが明確になります。さらに、信頼関係を構築するスキルを習得することで、顧客や案件に左右されず安定して数字をあげるための土台を作ることができます。

 

営業学アカデミア

 

営業で成果を上げ続けるためには、テクニックやノウハウを身につけただけでは十分ではありません。営業としてのマインドセットが必要です。そこで、ここでは営業活動の各シーンにおいて、どのような心構えで仕事に取り組むべきかについて学んでもらいます。

 

たとえ、商品やプレゼンテーションが優れていても、その土台となる心構えが間違っていては成果に繋がることはありません。お客様は、営業マンが自分の都合で提案していることを簡単に見抜くことができるからです。

 

このフェーズで学ぶことで、お客様目線で提案を進めながら、営業としての最大のミッションである予算達成を確実にするための正しい考え方を身につけることができます。

 

営業学アカデミア

 

営業成績の80%は、コミュニケーション能力によって決まります。メールでの連絡や電話における会話、ひとつ一つの商談からクロージングまでの全ての営業活動は、お客様とのコミュニケーションであると言えます。

 

事実、トップセールスに共通する特徴は、コミュニケーションに優れているという点です。

 

もし、あなたが苦手意識を持っていたとしても、それは全く問題ありません。なぜなら、コミュニケーションのスキルは全て学んで身につけることができるからです。

 

このフェーズでは、まずコミュニケーションの本質を理解してもらい、商品説明において論理的に話を進めるフレームワークの習得、セールストークの基本的な設計方法、プレゼンテーションの成果を高める3つのメソッドを完全にマスターしてもらいます。

 

営業学アカデミア

 

営業としての能力に磨きをかけても、それだけでは成果を残すことは難しいです。なぜなら、仕事の生産性を高めるための工夫が必要になるからです。具体的には、タスク管理やタイムマネジメントです。

 

さらに、我々は営業職である前に、ひとり一人が個々の生活を送る社会人です。家族や友人との交友、趣味やスポーツのプライベートな時間を確保することは、充実した生活を送るうで重要な要素です。

 

そこで、仕事と私生活を充実させるための働き方と、ワークライフバランスの実現に求められる心構えについて学んでもらいます。このフェーズの講座により、残業の犠牲となっていたプライベートの時間を取り戻すことができます。

 

営業学アカデミア

 

多くの営業マンが苦手としているのがクロージングです。そのため、数字が上がらずに相談にくる人が跡を絶ちません。ただ、多くの場合、クロージングの本質を正しく捉えていないことに原因があります。

 

そこで、この講座では最初に最終提案の立案からクロージングまでの一連の流れを理解してもらいます。さらに、お客様からの値下げ要求に対する対処法についてもマスターしておきます。

 

また、契約を締結できたとしても、単発の取引で終わったり、少額の取引ばかりだったりしては意味がありません。継続的な売上がなければ、予算達成は困難だからです。

 

そこで、このフェーズではリピート契約を生むための仕組み作りについて学んでいきます。さらに、ロイヤルカスタマーを創り出す戦略的アフターフォローと紹介営業を得るための秘訣について解説します。

 

営業学アカデミアが選ばれる5つの理由

 

理由1  営業スキルを体系的に習得できる

 

営業学アカデミア

営業学アカデミアでは、営業活動で成果をあげるために必要とされる能力を体系的に習得することができます。

 

見込み客へのアプローチから始まり、ヒヤリング、提案、そしてクロージングというように、全分野のスキルを学ぶことができます。

 

動画講義では、講師の体験と数多くのクライアントへの指導内容から再現性の高い知識やノウハウをそのまま提供しています。

 

あなたの上司や先輩の曖昧な指導を受けるよりも、最初から正しいやり方を学んだ方が効率良くスキルアップできるのは言うまでもありません。

 

理由2  理想の収入とライフスタイルが手に入る

 

収入に満足していないが家族のために仕方なく仕事を続けている会社員は多いです。また、今の職場で「このまま営業としてずっと働いていけるのか」という漠然とした不安を抱えている人も少なくありません。

 

アカデミアでは、業種業界に依存しない営業の原理原則を学べるため、他の会社でも通用する真の実力を身につけることができます。この学習プログラムで着実にステップアップしていくことで、理想の収入とライフスタイルを手に入れることができます。

 

理由3  自分の時間で学べるオンラインスクール

 

営業学アカデミア

営業学アカデミアは、ネットを最大限に活用した学習プログラムです。全てのコンテンツはオンラインで閲覧や視聴をすることができます。

 

そのため、インターネットに接続できる環境があれば、パソコンやスマホ、タブレット端末から自分のタイミングで学習することができます。

 

これであれば、日々忙しいビジネスマンにであっても、通勤や育児のスキマ時間を有効に使うことで確実にスキルアップを継続することができます。

 

理由4  成績をあげる具体的な行動が理解できる

 

営業会議や個人面談などでは数字の進捗を厳しく管理されますが、予算達成のための具体的な戦略がない会社がほとんどです。そのため、多くの営業マンが手探り状態で仕事を進めているのが現状です。

 

しかし、闇雲の状態で進めていても、営業で成果が上がるはずはありません。

 

営業学アカデミアの講義は「新規開拓の手順」や「訪問ネタの見つけ方」というように、行動レベルにまで落とし込んで解説されます。そのため、日々の営業活動でのあらゆるシーンにおいて、具体的に何をやるべきかが明確になります。

 

理由5  社会人応援キャッシュバック制度

 

営業学アカデミア

営業学アカデミアでは、真剣にスキルアップに取り組んでいる志の高い営業マンを後押しするべくキャッシュバック制度を設けています。

 

アカデミアにより営業を学び目に見える成果を残せた方に対して、受講費用の50%相当額をご指定の口座にキャッシュバックします。

 

この制度によって、真剣に営業を学び、実践をして結果を出した人ほど、受講料を抑えることができるというメリットを享受できるようになりました。

 

すでに、社内でトップの成績を残した人や、営業所で表彰された受講生など多くの方がキャッシュバックの適用を受けています。(※申請を行ないキャッシュバック制度の適用条件を満たした方が対象です)

 

営業学アカデミアの受講料について

 

営業学アカデミアで学べる内容は、再現性が高く実績のあるテクニックやノウハウです。これらを学び、着実に実践していくことで成果をあげ、収入をアップさせることもできます。

 

単純に金額のことだけを考えても、年収を100万円増やすことができるとしたら、そのためにあなたはいくらくらい投資する価値があると思いますか?しかもそれだけでなく、時代や景気に左右されず、どこの会社でも結果を残すことができる本当の実力を身につけられるとしたら?

 

あなたがこのアカデミアに入学することで将来的に得られる価値は、何百万円、何千万円となっていくことでしょう。

 

そこで価格ですが、例えば、私自身が学んだビジネス・スクールの通信プログラムは、6ヶ月で18万のコースでした。ただ、これでは新卒や子供を持つ営業パーソンにとっては少しハードルが高いです。そこで、月額7980円(税込)という圧倒的に費用対効果の高い値段に設定しました。

 

また、途中解約はいつでも可能です。最初の1ヵ月目であっても、専用フォームから申請するだけでいつでも退会することができます。

 

今すぐ、以下のお申込みボタンより入学の手続きへとお進みください。

 

 

もし、あなたが入学を迷っているのであれば、営業学アカデミアにより売れる秘訣を学び、営業として大きく生まれ変わることができた受講生の喜びの声をご確認ください。

 

アカデミア受講生の声

 

受講生の喜びの声をご確認ください。

 

営業学アカデミア

 

@営業学アカデミアに入学する前には、どのような悩みがありましたか
先輩からのアドバイスなどが三者三様で「営業」としての土台を築くことが難しいと感じていました。私の所属する会社は、技術者が元々は営業をも兼務しているようなスタイルで、私の配属された営業部は割と新設の部署でした。そのため、その会社の営業スタイルやノウハウが個人レベルに依存していたため、同じ質問をしても全員答えが違うのは日常茶飯事で何を信じていいか分からなくなっていました。

 

A営業学アカデミアに入学するのを決めた理由は何ですか
顧客心理の部分も含め、ビジネスを感情だけでなく論拠を持って取り組みたいと思い、そのベースを身に付けるべく入学を決意しました。また営業で必要なスキルは日常生活にも活かすことができ、結果的に「人生が豊かになる」という講師の言葉に共感したからです。

 

B営業学アカデミアの講義にどのように取り組みましたか
基本的には動画を自分のPCなりスマートフォンにダウンロードして見て、すぐ実践できるものには取り組むように心がけていました。また業務においては、先輩の行動に対して「何故そうしてのですか?」と深堀りすることでその裏を知り講義内容と照らし合わせて腹落ちさせるようにしていました。

 

C営業学アカデミアを受講して、あなたの営業はどのように変わりましたか
次のアクションを自分で主体的に考えられるようになったことと、向き合っている方がだけでなく、その上司などがどう考えているか、それぞれに対してどうアプローチするのが適切かなどきちんと考えていけるようになりました。行動に「根拠」が付いたことで、自信を持って発言できるようになったことが一番良かったです。

 

(高橋健太様/東京都/30代男性)

 

営業学アカデミア

 

@営業学アカデミアに入学する前には、どのような悩みがありましたか
私の会社では年度始め、上半期終了時に目標シートだ、100%必達だと個人面談、部署の会議でのプレッシャーをかけられるが、具体的な戦略がなく(他社に比べ、引きあいや他部署からの紹介に頼っていたせいか新規営業のノウハウがない)新規営業の飛び込みやテレアポ等の方法を探していた。

 

A営業学アカデミアに入学するのを決めた理由は何ですか
セミナーの場合は、その直後のみと一時的なインプット学習で終わってしまう事が多かったが、WEBサイトで学習する事で、継続的に学習ができ、平日では電車の移動中や休けい時等、多忙な中でも学んでいけると思ったから。

 

B営業学アカデミアの講義にどのように取り組みましたか
常々、タブレットを持ち歩いている為、昼休けい時や電車通勤時に見てインプットし、日々の営業で実践できるようにノートに書き写し、アウトプットで成果が出る様に取り組みました。

 

C営業学アカデミアを受講して、あなたの営業はどのように変わりましたか
対顧客に対してアポをとる時、商談をふり返って、つかみはどうだった、キモの部分はヒヤリングできたか、次回へのしめはできたた、と客観視し、トラブル時には、どのように上司が言葉を選んでいるか、顧客はどのような言葉で感情が高ぶっているか、とただ上司に依存するのはなく冷静に望める様になった。

 

(岡田智臣様/神奈川県/30代男性)

 

営業学アカデミア

 

@営業学アカデミアに入学する前には、どのような悩みがありましたか
・営業に対する苦手意識があった。
・どのようにしていいのか上司に聞いてもわからない。
・商談の上手なもっていき方がわからなかった。

 

A営業学アカデミアに入学するのを決めた理由は何ですか
・本で学ぶより、実際にアドバイスや相談した方が早いと思ったから。
・基本やテクニックを学びたかったから。

 

B営業学アカデミアの講義にどのように取り組みましたか
・出された課題に対して、次の商談で使ってみるように意識した。
・時間をつくってタブレットで視聴した。

 

C営業学アカデミアを受講して、あなたの営業はどのように変わりましたか
・お客様との会話が少し落ちついてできるようになった。
・知らなかったテクニックを使うように意識している。
・習った事を実践して、自信が少しつきました。

 

(新田篤様/広島県/30代男性)

 

さいごに

 

このたび、営業学アカデミアに興味をもってくださりありがとうございます。

 

営業には、生まれもった才能は必要ありません。

 

どのような人であっても、基礎をしっかりと学び実践すれば、必ず成績を残せるようになります。

 

かつての私は、典型的なダメ営業マンでした。お客様からの信頼もなく、営業予算を全く達成できませんでした。しかし、基礎を正しく学び実践で繰り返していくことで大きく成長できたのです。

 

これと同じように、あなたにも成果をあげるために必要なスキルを習得して欲しいと考えています。そのための学習プログラムが、営業学アカデミアです。

 

終身雇用や年金制度など会社や国はあなたを守ってはくれません。確かに変わりつつある社会の中で、自分に実力をつけることが最も確実性の高い「安全保障」になります。

 

お金の心配や将来への不安を抱えながら仕事をしていても成果があがるはずはありません。

 

稼げる営業マンに生まれ変わるために、今すぐ第一歩を踏み出しましょう!

 

あなたが本気で学びたいと考えているのであれば、これまでにない最高の学習プログラムであることをお約束します。

 

 

・お支払いについて

※クレジットカードは、VISA、MASTERCARDに対応しています。
 これ以外のクレジット決済をご希望の場合は、本サイトの「お問い合わせ」で受け付けております。
※決済代行として、Cloud Payment社のシステムを利用しております。
※申し込みに関する質問は、本サイトの「お問い合わせ」で受け付けております。
※ご入金後の返金はできませんのでご了承ください。