営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

営業マンが雑談ネタを選ぶときの基本マナーを理解する

 

ビジネスにおける打ち合わせでは、少なからず緊張します。そこで必要になるのが雑談です。仕事以外の話をすることで、お互いの気持ちが楽になるからです。

 

そして営業マンは、相手にあわせてネタを準備しておくことが大切です。興味深い話しをふることで、雑談が盛る上がる可能性が高まるからです。

 

しかし雑談とはいえ、お客様とのやりとりです。そこには、最低限のマナーが存在します。

 

これを理解することで、雑談の失敗をなくし、商談を成果を高めることができます。

 

 営業マンの雑談のマナー
営業マンから雑談を振るときは、ネガティブな内容を選んではいけません。その場の空気を和やかにすることが、雑談の目的だからです。しかし多くの営業マンは、このことを真剣に考えていません。

 

そのため、次のようなネガティブな話を始めてしまいます。

 

「本当に毎日、暑い日が続きますね。こんなに暑いと仕事のやる気がでませんよね」

 

「最近の製造業はとても不景気のようですね。どこも人員削減に取り組んでいるようです」

 

人は誰でも、暗いニュースや否定的な意見を嫌います。つまり、営業マンがお客様に嫌な思いをさせているのです。お客様が話を聞いている様子でも、このことに気が付かなければいけません。

 

お互いの気持ちを和ませるのが雑談です。どんなときでもお客様に不快な思いをさせてはいけません。これは営業マンとしての基本マナーです。

 

 お客様がネガティブな話をしたときの対処法
それでは、お客様がネガティブな話をしてきたときは、どうすればよいのでしょうか。営業マンとしての正しい対応は、「嫌な顔をせずに傾聴する」ことです。

 

人は自分の不満を話すだけで満足します。そのため、しっかりと耳を傾けてお客様の話を聞いてあげるのです。そうすることで、お客様がストレスを発散させることができます。

 

また、自分の愚痴を聞いてくれた営業マンに対して、お客様は好意を抱くようになります。人は自分の気持ちを理解してくれる人を信頼する傾向があるからです。

 

そのため、単に聞くだけではなく、相手の気持ちに共感していることを伝えるようにしてください。具体的に言葉で表現すればよいのです。例えば、次のような話し方になります。

 

「そうだったのですか。そのようなときは本当に辛いですよね」

 

「それは誰でも怒りますね。私も聞いていて何だか腹ただしくなってきました」

 

さらに、通常は口に出さない「愚痴や不満」を聞くことで、お互いの距離を縮めることができます。秘密を共有することで、相手との親密感が高まるからです。

 

このように、お客様のネガティブな話しを聞くことは、信頼関係を構築するのにとても有効です。

 

営業マンは自分から否定的な話題を振ってはいけませんが、お客様の話は聞かなくてはいけません。これが営業マンにとっての雑談のルールです。

 

雑談はお客様との信頼関係を構築するために必要な要素です。ここで解説した基本ルールを理解して、雑談を進めるようにしてください。

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

営業マンに求められるコミュニケーションとは
なぜ、お客様との「コミュニケーション・ミス」が生まれるのか
お客様の沈黙が長いほど商談が成功する理由
コミュニケーションのミスを無くして、お客様と信頼を築く方法
お客様に製品の良さが伝わらないのは営業マンに責任がある
営業マンの会話の基本:お客様に気持ちよく話をしてもらうコツ
お客様が話したい話題でどれだけ盛り上がることができるか
会話の「根っこ」を掴むことでお客様との信頼関係を築く
営業マンに求められる積極的に聞く姿勢
お客様を惹きつける営業マンの話し方
営業マンのヒヤリングのマナー:お客様にリアクションを返す
イエス・バット話法:お客様の反論に対する営業マンの正しい対処法
お客様の自尊心を高めて信頼関係を構築する営業マンの聞く技術
IメッセージとYOUメッセージ:迷っているお客様を決断に導く話し方
営業マンに必要な「論理的に話す能力」を理解する
結論から先に:自分の言いたいことを相手に明確に伝える技術
データを用いた数値化により、提案の説得力を格段に高める方法
他者意識:なぜ、あなたの「言いたいこと」は伝わらないのか
パラフレージング:お客様の本音を逃さないコミュニケーション技術
お客様の心を動かす「製品知識」を身につける方法
アイスブレイクの重要性
初回訪問でお客様と共通話題を必ず見つけるアイスブレイクの極意
アイスブレイクのコツ:お客様と趣味があわないときの対処方法
どんなお客様とも盛り上がる営業マンの話題・雑談ネタの集め方
営業マンに必要な、話のネタを作って雑談力を高める方法
同じお客様でも会話が盛り上がる、営業マンの雑談ネタの作り方
雑談が苦手な営業マンが苦手意識を克服する方法
営業マンに必要なアイスブレイクの基本を理解する
営業マンのアイスブレイクで必要とされる「お客様への気配り」を理解する

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ