営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

自分に投資できる人だけがビジネスで成功できる本当の理由

 

ビジネスで成功している人は、自分に投資をしてきた人です。自分が成長するために、多くの費用をかけています。

 

これは、「価値のある勉強をするためにはお金がかかる」ことを理解しているからです。しかし、多くの人にはこの考えができません。そのため、無料で手に入れようとします。ただ、お金をかけずに入手できる情報で成功できるほどビジネスは甘くありません。

 

ここでは、ビジネスにおける自己投資の重要性について解説していきます。

 

 情報の有用性を見極める
役に立つ情報というのは、必ず人の手によって整理されています。その分野に精通している人や、すでに成果をおさめている成功者によって発信されたものです。

 

例えば、ビジネス系の雑誌です。雑誌に掲載される記事というのは、ライターが取材をおこない書いたものです。その記事は編集者によってしっかりとチェックされています。このようなプロの人達の手によって編集された記事が集まっているのが雑誌です。

 

もし、あなたが個人でこれを行おうとすると、膨大な費用と時間がかかるはずです。それを1,000円前後で入手できることに雑誌の価値があるのです。

 

このように、有益な知識や情報を手に入れるためには費用がかります。これを理解することで、初めて自己投資の重要性に気づくことができます。

 

 勉強不足が成長を妨げている
ある情報を集めようとしたとき、多くの人はインターネットで検索をします。ただ、ネットにある知識はどれも断片的です。そのため、体系的に学ぶことはできません。

 

また、現在ではブログやSNSのように個人で簡単に情報を発信することができます。そのため、その内容の妥当性や信ぴょう性は確かではありません。このサイトのように有用な記事が数多く載せてある媒体もありますが、その数は限られています。

 

つまり、無料で入手できる情報に価値はありません。このことを理解して、費用をかけて知識を学ぶという自己投資の重要性に気づかなければいけません。

 

私は現在、多く人に営業を教えています。そして、生徒には必ず読書をすることを薦めます。ただ、ほとんど人が次のように答えます。

 

「最近はネットで何でも調べることができるので本は読みません」

 

情報の有用性を意識しないと、このような的はずれな考え方になります。前述のとおり、ネットで触れることのできる知識には有用なものは少ないからです。

 

正しい勉強をしていないから、「ネットの情報には価値がない」ことに気づくことができないのです。

 

多くの人は、タダで情報を入手しようとします。しかし、有用な知識やノウハウを手に触れるためには、費用がかかります。勉強するためには、お金がかかるのです。

 

正しい知識を学び、勉強しなければビジネスで成功することありません。自己投資の重要性を理解することで、初めてその道が開けるのです。

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ