営業を「学問」として体系的に学ぶ

MENU

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

ビジネス理論記事一覧

ビジネスの成功者が絶対に使わない言葉があるビジネスで成功する人が、絶対に使わない言葉があります。それは「忙しい」という言葉です。この言葉を使っていては、ビジネスで成功することはできません。なぜ成功する人は、この言葉を使わないのでしょうか。それは「忙しい」という言葉の裏側には、責任転嫁の考えがあるからです。「自分は悪くはない」ことを主張している言葉なのです。ビジネスでは、一切の言い訳は通用しません。...

ビジネスでの成功に必要不可欠な感情をコントロールする技術人は感情的になると冷静に考えることができなくなります。そのため、説得力のない発言をしてしまうことがよくあります。プライベートの会話であれば問題ありませんが、ビジネスではいけません。的確に自分の意思を伝えて、相手を動かす必要があるからです。ビジネスで成果をあげるためには、常に冷静に物事を捉えなければいけません。ここでは、自分の感情をコントロール...

人生の理念を持つことで仕事の働き方が変わる営業マンは予算を達成することが目標です。これは誰もが理解しています。しかし、営業予算という数字のためだけに働くと、モチベーションを維持することは難しいです。そこで、自分の人生理念を明確にしておくことが大切です。会社から与えられた目標ではなく、自分自身のブレない軸を持っておくのです。企業に企業理念があるのと同じように、人生理念は自分の行き方を決める羅針盤のよ...

全てのビジネスに共通する売り上げをあげる原理原則どんな企業でも売り上げの拡大を望んでいます。そのための販売戦略やマーケティング理論が、世の中には数多く存在します。ただ、ビジネスの原理原則に目を向けると、その構造はとてもシンプルです。ここでは、売り上げをあげるために必要なビジネスの鉄則について話をしていきます。 売り上げを構成する3要素多くの人はマーケティングを複雑に考える傾向があります。売り上げを...

ビジネスで成功するための有効な一日の時間の使い方営業マンとして成長するには、仕事以外でも学ぶ場を設けることが大切です。営業という現場からも学べることはありますが、その量が少なすぎるからです。営業で成果を出している人やビジネスで成功している人は、勤勉な人が多いです。多忙な仕事をこなしながら、時間を作って勉強しているのです。つまり、時間の使い方にも優れているということができます。一日の中に戦略的に自己...

社外の交友関係が視野を広げ、ビジネスの可能性を高める人と会って色々な話をすることは、ビジネスにおいてとても有効です。他人のアイデアや仕事の進め方などを聞くことで、新たな気づきを得ることができるからです。自分の視野を広げてくれます。これは、サラリーマでも同じことがいえます。社外の人間と積極的に交友することで、自分の会社では聞くことができない話に触れることができます。ここでは、自分の職場から離れた交友...

自ら行動してセールストークを考えた人が成功に近づける理由ビジネスに取り組むとき、他人の知識やアイデアから学ぶことはとても大切です。自分ひとりで考えれることには限界があるからです。また、他人が上手くいったやり方を取り入れることで、成功する確率も高まります。成功事例から学ぶことは、自らの目標達成の大きな手助けとなります。ただ、他人のノウハウを取り入れるときは、自分のビジネスに置き換える必要があります。...

ビジネスを長期的に継続させるための原則を理解するビジネスで利益をあげることが目標です。そして、売り上げを上げ続けなければ、その事業は継続できません。長期的に数字があがるビジネスの仕組みを構築する必要があります。ここでは、売り上げを継続的に上げるために必要なビジネスの原則について話をしていきます。 短期的な売り上げに惹かれてはいけないビジネスの売り上げを考えたとき、多くの人は短期的な視点で考えてしま...

自分に投資できる人だけがビジネスで成功できる本当の理由ビジネスで成功している人は、自分に投資をしてきた人です。自分が成長するために、多くの費用をかけています。これは、「価値のある勉強をするためにはお金がかかる」ことを理解しているからです。しかし、多くの人にはこの考えができません。そのため、無料で手に入れようとします。ただ、お金をかけずに入手できる情報で成功できるほどビジネスは甘くありません。ここで...

マニュアルトークから視点をズラすことで売り上げが伸びる理由大手の飲食店やショップ販売店には、マニュアルトークがあります。販売員の対応を統一させるために企業側が「お手本」を作っているのです。ただ、このお決まりのセールストークでお客様の心を動かすことはできません。そのフレーズを聞いた瞬間、お客様は売り込まれるのではないかと警戒するからです。そのため、マニュアルトークをそのまま使用するだけでは数字は見込...

仕事に対する理念がビジネスに与える影響を理解する知識やテクニックで予算を達成することは可能です。ただ、継続して売り上げをあげるには、モチベーションを維持する必要があります。そこで、重要になるのが「理念」です。理念というのは、仕事に対する根本的な考え方です。ここでは、ビジネスにおける理念の重要性について解説していきます。 金銭的な報酬では仕事は続かない何を目標にして仕事を続けるかはとても重要です。例...

数字があがらない営業マンが確認するべきたったひとつの要素懸命に営業に取り組んでいるのに数字があがらない人がいます。自分でも何が悪いのかがハッキリしません。社内の人間からも、「真面目に仕事をしているのに成績がついてこない」という評価をされます。この場合、本人の外見に問題があることがほとんどです。外見というのは、態度や表情、話し方というような要素です。その営業マンに対する印象に大きく影響する内容です。...

ABC理論:あなたの信念がビジネスの成果を決めるビジネスで成功するために避けて通れないのが失敗です。どんなに有能な人であっても、多くの失敗を経験します。このとき、失敗という事実をどのように捉えるかは重要です。ある出来事がもたらす結果は、その人の信念よって決まるからです。この考え方を、「ABC理論」といいます。 物事の結果は捉え方で決まるABC理論は、アメリカの臨床心理士アルバート・エリスが唱えたカ...

経験学習モデル:自ら振り返り、体験から学ぶ人がビジネスで成功するビジネスに必要な能力は、研修やセミナーでは身につけることはできません。日々の仕事の実践的な経験を通じて、習得することができるのです。ただ、闇雲に経験を重ねてもビジネススキルが向上することはありません。自分の仕事を振り返り、そこから教訓として学んでいくことが大切です。このように、自分の経験から学び、成長していくプロセスを「経験学習モデル...

KPI:営業予算の達成に必要な活動を見極めるプロセス管理目標を達成するためには、自分の行動を振り返り改善を続けていく必要があります。このとき、プロセスを管理することはとても有効です。結果だけをみても、何が良くないのかが見えてこないからです。そして、結果に至るまでの過程をマネジメントするのに役立つのが、「KPI」です。KPIとは、「Key Performance Indicators」の頭文字を指し...

SMARTの法則:適切な目標設定がゴールへの最短の近道である仕事における目標を立てるとき、どのレベルに設定するかはとても重要です。なぜなら、目標のレベルによって、チームや個人の行動が大きく影響されるからです。例えば、営業予算を考えてみます。本人の過去の実績よりも、あまりにも高い予算を与えられた場合、その営業マンはやる気を失ってしまうでしょう。達成の現実味を感じることができないからです。また、低すぎ...