営業学ブログ

営業を「学問」として体系的に学ぶ総合学習サイト

商談の進め方と信頼関係の構築

心理学を活用した営業アプローチとは?

投稿日:

こんにちは
営業学の山本です。

人は、
接すれば、接するほど
親近感をいだくようになります。

これを心理学で
「単純接触効果」と言います。

 

例えば、こんな経験を
したことはないでしょうか。

毎朝、通勤電車で
見かける人がいます。

その人も自分と同じ時間の、
同じホームにいるので、
いつも顔をあわせます。

 

そして、
その人が居ない日があると、
なぜか心配になります。

「あれっ、今日はいつものあの人がいない。どうしたんだろ?」

という感情が生まれます。

面識もなく、名前も知らない
他人がすごく気になるのです。

 

これは毎朝、何度も会っていたので、
相手に対して親近感を持っているからです。

これが、
「単純接触効果」です。

 

性格があう
あわないは関係ないのです。

ただ、単純に
毎朝あっていたからです。

この心理を営業に
活用しない手はありません。

つまり、
単純に会う回数を増やすのです。

それだけで
お客様と仲良くなれるのです。

 

プレゼンや
セールストークを頑張るよりも
簡単ではないでしょうか?

営業は
お客様に好かれたら勝ちです!

ぜひ、日々の営業で意識してみてください。







-商談の進め方と信頼関係の構築

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

商談の80%が初回訪問で決まってしまう本当の理由

こんにちは 営業学の山本です。 商談が発生するか否かは、 初回訪問で決まります。 それほど 重要なアクションなのです。   そこで・・・ あなたは初回訪問で どんな点に気をつけてますか。 多 …

法人営業に共通の「悩み」に対する解決策

こんにちは 営業学の山本です。 法人営業では 購買部門が発注の権限を 大きく握っている企業は多いです。 そのため、現場の担当者に 提案を受け入れてもらえても、 購買部の判断で他社に流れることもあります …

新規開拓営業を成功させるために必要な2つの要素とは?

こんにちは 営業学の山本です。 なぜ、新規開拓は 難しいのでしょうか。   それは、お客様は 既に別の業者と取引を 行なっているケースが多いからです。 そのため、 新規開拓のアプローチは 断 …

お客様と信頼関係を築くヒント

こんにちは 営業学の山本です。 お客様へのアプローチには さまざま方法があります。 直接訪問して話すことをはじめ、 メール、電話による接触が知られています。 そして、お客様との信頼を築くには、 接触す …

日々の商談で主導権を握るために必要な要素

こんにちは 営業学の山本です。 多くの人は入社してから、 先輩や上司に営業のやり方を教わります。   しかし、その内容は、 「実践で経験することが一番」 というように不親切なものばかりです。 …