営業学ブログ

営業を「学問」として体系的に学ぶ総合学習サイト

営業の読書術

コミュニケーション能力を高める方法

投稿日:

こんにちは
営業学の山本です。

読書とは、著者の書いた文章を読んで、
言いたいことを感じ取る行為です。

「ここで著者は、どういうことを言いたいのか」

というように、考えながら読み進めることで、
その答えを見つけることができます。

 

そして、数多くの書籍に触れて、
話の趣旨を理解する行為を、
何度も繰り返すことで、その能力は向上します。

さらに、表現の仕方は、人によって異なります。

どの言葉を使って、どのように意思を
伝えるかは、まさに十人十色です。

そのため、数多くの著者の、
色々な文章を読み解いていくことで、

「理解力」

を高めることができます。

もちろん、このスキルは読書だけでしか
通用しない訳ではありません。

日常のコミュニケーションにおいても、
大いに有効な能力となります。

相手の話の趣旨を把握することが、
コミュニケーションの基本だからです。

「お客様の気持ちを理解すること」が仕事
である営業マンにとっては、必須となる能力です。

このスキルを磨くことで、相手のニーズを
掴むことができるようになります。

それが的確な提案に繋がるのです。

コミュニケーション能力を高めることを目的に、
あなたも読書の習慣を身につけるようにしてください。







-営業の読書術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なぜ、営業マンの読書は精読よりも「多読」が必要なのか?

こんにちは 営業学の山本です。 私は多くの営業マンに 読書をすすめています。   それも、数多くの書籍を 読むように推奨しています。 つまり「多読」です。   一冊の本をじっくりと …

営業マニュアルの作りかた

こんにちは 営業学の山本です。 多くの営業本を読むことで、 色々なアイデアに出会うことができます。 それを抜きだして、 ノートにメモをしておきます。   手書きのノートでも、 パソコンを使っ …

全てのビジネスマンへ!後悔しない人生を送る読書術

こんにちは 営業学の山本です。 私は月に 15-20冊の本を読みます。 これは、 思考の幅を広げるためです。   営業マンであれば、 思考の幅が狭いことは致命傷です。 それは自分の視点でしか …

no image

3連休におすすめの一冊(2月10日)

20代 仕事の原則 10年後、後悔しない生き方 著者:古川 裕倫 出版社:日本能率協会マネジメントセンター これから時代に必要な働き方と仕事に対する考え方を説いた本。 信頼、時間、成長というように章立 …

no image

オススメの一冊(11月23日・祝)

1、成功の心理学   出版社: ダイアモンド社 著者:デニス・ウェイトリー 私がサラリーマンとして働きながら、、独立を目指していた頃に何度も読み直した書籍です。まさに、私の人生を変えた一冊と …