営業学ブログ

営業を「学問」として体系的に学ぶ総合学習サイト

営業の読書術

この時期に必ず読むべき一冊(18年3月)

投稿日:

「一流の人はなぜ風邪をひかないのか?」

著者:裴 英洙

出版社: ダイヤモンド社

風邪に対する知識を深めるのに非常に役立つ一冊です。

人間が風邪をひく原因から予防法などを、
医学的な統計データを元に解説されており、非常に勉強になる書籍。

さらに、風邪の症状ごとに直すための
具体的な行動がかかれているので実践に移しやすい。

また、

「うがい薬に予防効果はない」

「飛行機や新幹線は最後尾の席にすわる」

など、
新たな常識を学ぶことができました。

決算月であるこの3月に、
われわれ営業マンが風邪を引いている暇はありません。

この書籍によって風邪の予防・対策に取り組んでください。

 

 

 

 







-営業の読書術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3連休におすすめの一冊(2月10日)

20代 仕事の原則 10年後、後悔しない生き方 著者:古川 裕倫 出版社:日本能率協会マネジメントセンター これから時代に必要な働き方と仕事に対する考え方を説いた本。 信頼、時間、成長というように章立 …

コミュニケーション能力を高める方法

こんにちは 営業学の山本です。 読書とは、著者の書いた文章を読んで、 言いたいことを感じ取る行為です。 「ここで著者は、どういうことを言いたいのか」 というように、考えながら読み進めることで、 その答 …

全てのビジネスマンへ!後悔しない人生を送る読書術

こんにちは 営業学の山本です。 私は月に 15-20冊の本を読みます。 これは、 思考の幅を広げるためです。   営業マンであれば、 思考の幅が狭いことは致命傷です。 それは自分の視点でしか …

営業マニュアルの作りかた

こんにちは 営業学の山本です。 多くの営業本を読むことで、 色々なアイデアに出会うことができます。 それを抜きだして、 ノートにメモをしておきます。   手書きのノートでも、 パソコンを使っ …

営業マンは読書によって何が変わるのか?

こんにちは 営業学の山本です。 さて、営業マンの読書は 精読よりも多読が大切です。 つまり、一冊の本を じっくりと読むよりも、 多くの本を読むべきです。   これには 幾つかの理由が存在しま …