営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

アポイントが取れないときの営業マンのマインドセット

どれだけのベテラン営業マンでも、お客様に断られることはあります。そして、少なからず落ち込みます。気分が落ち込むと、さらに成果があがらなくなります。

 

特に、アポ取りでは断られる回数のほうが圧倒的に多いです。そのため、メンタルが弱い営業マンは成果をあげることができません。やる気を持続することが難しいからです。

 

しかし、物事の捉え方を変えることで、ネガティブな感情をなくすことができます。ここでは、「アポが取れないときに、どう考えて行動するとうまくいくか」について話をします。

 

 全ての電話をトレーニングの場に変える
例えば、プロ野球の選手は多くのトレーニングを行います。試合で結果を残すために、必死で練習に取り組みます。バッターであれば素振り、ピッチャーであれば投げ込みをおこないます。

 

営業の仕事も一緒です。営業マンとして成長するには、練習により多くの経験を積むことが必要です。それがプレゼンの事前練習であり、ロールプレイングです。

 

そして、この思考をアポ取りに当てはめて考えます。一本一本の電話を練習と置き換えて考えるのです。そうすることで、お客様に断られても「スキルがあがっていく」と前向きに捉えることができます。

 

実際、営業マンは失敗することで学んでいきます。アポ取りであれば、「話し方のどこが悪かったのか」を考えながら行うことで上達していくのです。

 

このように、物事の捉え方を変えることで、ネガティブな感情をなくすことができます。

 

 いかに仕事を楽しむかを考える
私が通信業界で電話営業をやっていたときです。多い日には、一日に150本もの電話をかける仕事でした。そのため、いかにモチベーションを維持するかが重要です。

 

できる限りマイナスの気持ちはなくす必要があります。そして、いかにプラスの感情に変えるかを考えました。

 

そこで私は、同僚と一緒に「断る理由で何が一番多いか」を調べてみようとしたのです。まず、お客様の断る理由をノートに書き出していきます。そして、同じ理由がでれば「正」の字で記していき、数えていきました。

 

例えば、次のようなイメージです。

 

 ・興味があるけど時間がない 正正一
 ・もっと安ければ契約する  正一

 

この結果をもとに、断る理由が多い事柄に関して、「切り返しトーク」をお互いに共有するようにしました。すると、契約件数が先月に比べて10%上昇するようになりました。こうなると、断られることが苦になるどころか、楽しくなったのです。お客様に断られるたびに、同僚と盛り上がりながら進めることができます。

 

ちょっとした工夫を加えることで、マイナスをプラスの感情に変えることができます。さらに面白いことに、ゲーム感覚で楽しみながらやっていたため、余裕がうまれて契約が取れることが多くなったのです。

 

「いかに仕事のモチベーションを維持するか」を考えることが大切です。やる気が継続できなければ、営業マンとして結果を残すことはできません。とくに、テレアポではメンタル面が成果に大きく影響します。

 

物事の解釈を変えることで、苦痛やストレスから逃れることができます。嫌なことから逃げることを考えるのではなく、それを克服する手段を探すようにしてください。

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

営業マンのテレアポの基本:お客様にまず何を伝えるべきか
あなたのテレアポが失敗する3つの理由
「とりあえず資料を送って下さい」と言われたときのテレアポの対処法
相手の警戒心を消し、テレアポの成約を高めるアプローチのコツ
新規開拓のテレアポ:フロントから担当者へ繋いでもらう秘訣
アポ取りはお客様に対するマナーで決まる
アポイントが取れる営業マンの電話の話し方
アポイントがキャンセルされたときの営業マンの正しい対応
一瞬でお客様との距離を縮め、テレアポのフロントを突破するコツ
営業マンが二者択一で確実にアポイントを取るコツ
お客様の誤解をなくす営業マンの正しいアポイントの取り方
アポ取りの電話で商品の説明をしてはいけない理由
訪問ネタがなくてもアポイントが取れる営業アプローチのコツ
アポ取りで失敗する理由から正しいアプローチを学ぶ
営業のターゲットを絞りこみ、テレアポの効率をあげるコツ
電話営業の鍵をにぎる「トークスクリプト」の作り方
一日200件のテレアポで最大限の成約をあげる電話営業のコツ
電話営業における非言語コミュニケーションを理解する
AIDMAの法則:購買心理を理解して電話営業の成果を高める
電話営業やテレアポでお客様と話すときの考え方のコツ
安定した売り上げをあげる営業マンのアポイントの基本
お客様からアポイントが取れる営業マンのメールの書き方のコツ
お客様にアポイントを断られたときの営業マンの正しいメール返信
営業マンがメールでアポイントを取るときに成約率を高めるコツ
「年末年始の挨拶」でアポが取れるメールの書き方・テンプレート
「担当者変更の挨拶」でアポが取れるメールの書き方・テンプレート
「新規顧客の開拓」でアポが取れるメールの書き方・テンプレート
過去に取引のあったお客様へメールでアポをとるときのコツ
お客様からアポイントが取れるメールの件名の書き方のコツ

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ