営業・セールスを「学問」として体系的に学ぶ

安定した売り上げをあげる営業マンのアポイントの基本

 

営業活動においてスケジュール管理は、成績を左右する大きな要因になります。ひとりでも多くの見込み客に会うことで、数字が積み上がっていくからです。そのため、限られた時間を有効に使うことが求められます。

 

そのためには、目標達成のために戦略的なスケジュールを立てる必要があります。お客様ではなく、自分の都合で計画的に予定をたてます。

 

多くの営業マンは、お客様の予定に合わせないのは失礼ではないかと考えます。しかし、それは違います。たしかに、「お客様のために提案する」というのは正しい心構えです。個々の商談に対する考え方は、お客様が第一でなければなりません。

 

ただ、営業マン自身の行動管理はこれとは別の問題です。与えられた予算を達成するために、主体性を持ってスケジュールを立てる必要があります。

 

 翌々週のアポイントまで入れておくで余裕が生まれる
安定してアポイントを入れていくためのコツは、常に翌々週まで予定を入れておくことです。これによって精神的な余裕がうまれ、営業活動によい影響を与えてくれます。

 

例えば、週末になって慌てて翌週のアポを入れようとしても、うまくいきません。お客様の予定がすでに埋まっているからです。

 

さらに、直前になって時間を取ろうとする営業マンに対しては、よいイメージを受けません。計画性のなさが相手に伝わるからです。

 

しかし、翌々週までアポが入っていれば、目先の対応に追われることがありません。スケジュールが確定していることで、精神的にも時間的にも余裕が生まれます。

 

そのため、重要な仕事に計画的に取り組むことができます。例えば、ターゲット顧客の見直しをしたり、売上予算の進捗確認をしたりすることができます。

 

このように、2週間先の予定まで見据えてスケジュールをしておくことで、営業活動の質を高めることができます。

 

 自分の都合から選んでもらうのがアポイントの基本
計画的にスケジュールを組むためには、主体的にアポイントを入れる必要があります。お客様ではなく、営業マンの都合を優先します。

 

しかし、自分の都合を優先していることが伝わりますと、お客様はよい気がしません。そこで、伝え方を工夫する必要があります。

 

例えば、「お忙しいと思いますので、○○さまの都合に合わせたいと考えております。25日水曜日と27日の金曜日では、どちらが都合よろしいですか」というように、冒頭にひとこと付け加えます。

 

これは、相手に選択権を与えているようで、実は自分の都合を優先しています。アポイントの基本は、自分の都合の中からお客様に選んでもらうことです。

 

計画的にスケジュールを組むことで、日々の活動に余裕が生まれます。それが、「よい結果」を残せる確率を高めてくれます。営業は、コンスタントに数字を出していかなければいけません。継続した売り上げをあげるために、アポイントの基本を身につけてください。

営業を学ぶ無料メールマガジン:営業学





Facebookもチェック

関連ページ

営業マンのテレアポの基本:お客様にまず何を伝えるべきか
あなたのテレアポが失敗する3つの理由
「とりあえず資料を送って下さい」と言われたときのテレアポの対処法
相手の警戒心を消し、テレアポの成約を高めるアプローチのコツ
新規開拓のテレアポ:フロントから担当者へ繋いでもらう秘訣
アポ取りはお客様に対するマナーで決まる
アポイントが取れる営業マンの電話の話し方
アポイントがキャンセルされたときの営業マンの正しい対応
一瞬でお客様との距離を縮め、テレアポのフロントを突破するコツ
営業マンが二者択一で確実にアポイントを取るコツ
アポイントが取れないときの営業マンのマインドセット
お客様の誤解をなくす営業マンの正しいアポイントの取り方
アポ取りの電話で商品の説明をしてはいけない理由
訪問ネタがなくてもアポイントが取れる営業アプローチのコツ
アポ取りで失敗する理由から正しいアプローチを学ぶ
営業のターゲットを絞りこみ、テレアポの効率をあげるコツ
電話営業の鍵をにぎる「トークスクリプト」の作り方
一日200件のテレアポで最大限の成約をあげる電話営業のコツ
電話営業における非言語コミュニケーションを理解する
AIDMAの法則:購買心理を理解して電話営業の成果を高める
電話営業やテレアポでお客様と話すときの考え方のコツ
お客様からアポイントが取れる営業マンのメールの書き方のコツ
お客様にアポイントを断られたときの営業マンの正しいメール返信
営業マンがメールでアポイントを取るときに成約率を高めるコツ
「年末年始の挨拶」でアポが取れるメールの書き方・テンプレート
「担当者変更の挨拶」でアポが取れるメールの書き方・テンプレート
「新規顧客の開拓」でアポが取れるメールの書き方・テンプレート
過去に取引のあったお客様へメールでアポをとるときのコツ
お客様からアポイントが取れるメールの件名の書き方のコツ

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ